2011年04月30日

感激のゴールデンウイーク入り

昨日からゴールデンウイーク

今年は節約モードとはいっても、毎年ビーチバレーに始まってビーチバレーで終わる。

いつも通りにビーチに行くと、メンバーの一人がTシャツを持ってきた。

カンガルーマンが属している湾岸クラブの2011年用Tシャツ
Wangan T ShirtsWangan T Shirts 2















クラブメンバーが属しているインドアクラブにも働きかけて出来るだけ多くのバレーボールプレーヤーに買ってもらったそうだ。

そしてその売り上げは震災被災者に寄付するという。

カンガルーマンが指示したわけでもなく自発的に考えて企画したとのことだ。

やはり間違ってなかった。

若者達はちゃんと考えるところは考えて自分たちで出来るところから実践している。

そこらの口先だけおじさんや、批判に明け暮れているマスコミや政治家などよりはるかに立派だ。

自分らで企画を考えデザインし、そして実行する。

カンガルーマンはそうした若者たちに囲まれて幸せだ〜。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 22:53Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月24日

いつも通りの生活に

被災地で苦労なさっている方々には申し訳ないのだが、少しずつ震災以前の生活に戻りつつある。

今週末は2日続けてビーチバレーライフ。
八景島八景島2





地元のビーチがまだ使用できないので横浜にある八景島まで遠征。

全てのコート6面ではさまざまなグループが練習やゲームに励んでいる。

青空のもとでボールを追いかける時の気持ちは爽快そのものだ。

明日からの仕事や日常活動に張りが出てくる。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月18日

出来るところから

カミさんの知り合いが岩手県に住んでいる。

その知り合いは被災地の方々がどういった物を欲しがっているか調べて情報を出してくる。そこでカミさんや友人達が声を掛け合ってそれぞれが出せるものを送り込む。

受け取る側は被災者が何を欲しがっているかはっきり分かっているので、品物が到着したら仕分けして必要とされる避難所に送り届けるという仕組みになっている。

週末はカミさんと娘が情報にそって、古着、食料、衛生用品、本などを荷造りして今日出荷した。

確実に被災者の手元に届くと分かっているので出す方も安心できる。

そうした過程で分かったことは、被災地で最も必要とされているものが靴下と下着だそうだ。

例えば、靴下専門の受け入れサイトがある。
Socks for Japan

既に世界中から数万足の靴下を調達しているとのことだ。

これからは何でもかんでも送り込むのではなく、現地で何が最も必要とされているかを調べて、そしてそれらが確実にしかも迅速に届けられるかを把握してからアクションを起こすことが求められるのだろう。

政府や自治体の支援活動を担っている役人達もこのような民間の方々の工夫とスピードを是非とも学んで欲しいものだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月17日

街中のビーチバレー

川崎にある人口ビーチコートで今回は4人制のミニ大会に参加。
マリエン
結果は15チーム中、4位でマアマアの成績。




爽やかな青空のもと、いつも通り一日中ボールを追いかける。

昨夜は昼間仕事を終えてから府中にある人口コートでゲーム練習。

地元のビーチが地震の影響でまだ使用許可になっていないのでこれらの人口ビーチコートの世話になっている。

現在のようなご時世でも出来るだけ自分の生活のリズムを壊さないように、そして前向きな姿勢を保つよう努力している。

やっぱりビーチバレーは2人制であろうと4人制であろうと楽しい。

カンガルーマンから、ビーチバレーと仕事とカンガルー肉をとったら何が残るのだろうか?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  
Posted by Kangarooman at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月11日

立ち止まって考えてみると

この1000年に一度と言われる大地震と津波。

多くの被災者の方々の苦労と放射能の恐怖を身近で感じていらっしゃる方々のことを考えると気分が落ち込んでしょうがない。

しかし今回の原発事故にしろ、地震や津波被害規模にしろ、多分日本だったからこのレベルの被害で済んだのではなかろうか?

これが他の地域、例えばカリフォルニア辺りだったら日本とは比較にならないくらいの被害を蒙っていただろう。

地震国として十分な備えをしてきた筈が、それを超えた力で自然が襲いかかってきた。

そして今回のような被害がでた。

これから私達は改めて自然を克服するのではなく、自然といかに共生するかというサイクルを考え出さなければならないだろう。

具体的にどうしたら良いかというアイデアは今のところないのだが、過度な物質主義を是正するところに何らかの答えがあるのではないかと思っている。

今の日本人の生活はとても便利で楽だということは否定しようがない。

しかしそれは、人間が作り上げた全ての仕組みが順調に動いていればの話である。

そこが一つでも狂うと、とても不便で場合によっては生存不可能な状況に陥ってしまう危険性さえある状態だ。

どうもこのあたりに何らかのヒントが隠されているのではなかろうか?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  
Posted by Kangarooman at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月07日

いよいよメジャーか?

このところ原発と震災関係に関連した書き込みばかりだったので、今日は少し明るい話題。

先が楽しみな歌手として以前紹介した井出綾香さんが朝のモーニングワイドショーで紹介された。

http://www.youtube.com/watch?v=IjUijHW10No&feature=player_embedded#at=17

彼女に好感を持てるのは、技術的なことは勿論素晴らしいのだが内容がとても明るくしかも前向きなことだ。

今のうち沈んだ世相にはピッタリだろう。

彼女が大きく羽ばたき日本の若者達のみならず国自体に元気を与えて欲しい。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



  
Posted by Kangarooman at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月03日

侍達を応援しよう・・・その3

賛同者がどんどん増えてきている。

Fans of the Three Hundred Silent Samurai in Fukushima
(福島にいる300人の黙する侍達のファン)

現時点で賛同者は333人。

さまざまな国の人達が侍達に対して励ましと感謝の書き込みをしてくれている。

書き込みをしてくれた方々の1人が大型コンクリートポンプ車の会社の方で現地に行くことになったとのこと。

そして嬉しいことにこのサイトの書き込みをプリントアウトして、侍達に届けてくれることになった。

書き込みは世界各国から集まってきている。

これらの書き込みを現地の作業員や関係者のの方々がご覧になり、何らかの精神的サポートとなればこれほど嬉しいことはない。

世界中の精神的支援の輪がさらに大きく広がってくれることを期待するカンガルーマンだ。

このブログにアクセスしてくださった方々も是非ファンページの賛同者としてページ内のLIKE欄ををクリックしてくださるようお願いします。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 22:29Comments(0)TrackBack(0)