2009年10月30日

ルーミート料理デモンストレーション

タイ風タタキサラダ

http://www.youtube.com/watch?v=GjUHq2e6U4w&feature=related

オーストラリアでは驚くほどルーミートが浸透している。

ルーミート専門店、レストランはもちろんのことほとんどのスーパーでも取り扱われている。

料理のポイントは脂肪分ゼロに近いため中まで火を通さないこと。
それから、火を通した後5分くらい寝かせておくこと。
これは肉汁と水分を逃がさないため。

このポイントを押さえると、軟らかいが腰のあるお肉を堪能できる。

本当の肉好きにはたまらない歯ごたえと感触であることをギャランティ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

Posted by Kangarooman at 15:57Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月29日

何となく危うい・・・。

まだまだ様子を見なければならないが、そして自民党のファンでもないのだが、民主党に対して危うさを感じているのはカンガルーマンのみか?

選挙前から危惧していたのだが、所謂マニフェストが腰砕けになってきているような気がする。

国民が喜びそうな絵を描いて見せたが、いざ実行となるとモタモタしている。

予算一つとっても、モラトリアム法案もしかり、普天間基地移転問題など、公約する前から腰砕けになるのはある程度予想できた。

会社等でも、常に経営陣や上司に反対し、そして一般社員が喜びそうな経営陣の悪口を叩いている評論家社員がいる。全てがそうだとは言わないが、この民主党の中にはそういった類の政治家も含まれているようだ。

評論家社員のどうしようもないところは、正論と理想を述べるところは得意だが実行力が伴わないところにある。得意なことは一種の歪んだ反骨精神で目上の者を批判することだ。それに対してそれではと実際にやらせてみると、なかなか理想通りにゆかない。

そうすると適当な理由を引っ張り出して逃げたり、責任回避したり、ひどい場合は他人に責任転嫁してシレーッとしている。したがって普通の営利を目的とした企業では、こうした評論家社員が責任あるポジションに就くことは稀だ。

何故なら会社がつぶれてしまうから・・・。

さて、今回の民主党政権については私達は正しい選択をしたのだろうか?

あと半年か1年したらある程度の答えが出てくるのだろうが、かなり危うい印象を受けている。

現在の民主党の先生方は、このように危うい感じを持っている庶民がいることを忘れないで貰いたいものだ。

中小・零細企業のオヤジ達は毎日が修羅場で戦っている。そしてこれらオヤジ達が元気でないと日本の元気に繋がって来ない。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月26日

モラトリアム法案ーその3

<返済猶予法案>金融機関の努力義務を明記

10月26日12時29分配信 毎日新聞

 中小企業向け融資や住宅ローンの返済を猶予する制度を盛り込んだ「中小企業者等金融円滑化臨時措置法案(仮称)」の法律案の要綱が26日、明らかになった。金融機関に対しては、(1)中小企業への新規融資(2)中小企業から債務返済の猶予の申し込みがあった場合(3)住宅ローン債務者から返済軽減の申し込みがあった場合−−の3ケースに対応するよう、努力義務を明記した。

 中小企業への新規融資を「できる限り柔軟に行う」としたほか、債務返済の猶予の申し出があった場合の対応策として、具体的に、貸し付け条件の変更▽借り換え▽債務の株式化(デット・エクイティ・スワップ)などを明示した。また、「同じ企業に融資する日本政策金融公庫や信用保証協会などと連携を図るよう努める」とし、政策金融機関などが返済猶予などに応じた場合は、民間金融機関も協調するよう求めた。住宅ローンについても、同様に定めた。

という記事が出たのだが、

どうもスッキリしない。当初の意気込みからするとかなりトーンダウンしている。

法案の詳細を吟味してみないと何ともまだコメントのしようがないのだが、
肝心要の、既存の「条件変更」とどのように違うのかが全くハッキリしていない。

既存の「条件変更」(債務返済の猶予申し込み)制度では、申し込みをした段階で、既存債務は不良債権とみなされ追加融資の道が閉ざされてしまう。したがって、ほとんどの企業は苦しい中で条件変更をできるだけしないようにして資金繰りを行っているのが現状だ。

月末にはその詳細が明らかになるのだろうが、多くの中小・零細企業の経営者はその内容を注視していることだろう。

もしお題目だけの中身が空っぽの法案内容だった場合、

「民主党の本質見たり」、

つまり、狼少年とカッコマン

と、いうことにならないように頑張ってほしいものだ。


ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月23日

修復は可能

世代の断絶は、国、地域、時代を問わず永遠の課題。

しかし、当人同士の努力で修復は可能。

"Let's forgive"

http://www.youtube.com/watch?v=yW759z7HsTw


ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 17:50Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月20日

40数年ぶり・・・・

に幼なじみに再会した。
幼なじみ幼なじみ2





普通に街ですれちがっても全くの他人だろう。

いや、◯◯ちゃん、XXちゃんと子供の頃のようにお互い呼び合っても、目の前には別人が座っているような錯覚に陥ってしjまう。

しかし、子供の頃を思い出すにつれて多くの「共通の記憶」が蘇ってきて、改めて当人なのだと納得出来た。

驚いたのは、50年以上前の子供の頃の記憶がいかに鮮明に残っているかということだった。

例えば:
近所の10世帯くらいの家族構成、子供たちの名前はもちろんのことそれぞれの家族の名前、父親の職業やどういうお父さんだったか、どういうお母さんだったか、うるさかったか、厳しかったか、酒飲みだったか、いつも家にいたか、変わり者だったか、どういう趣味を持っていたか・・・・・・、どの家にTVがあったか、どの家が貧乏だったか、金持だったか・・・・・。それぞれの家庭がどのような問題を抱えていたか・・・・・。

どこの家でも鶏を飼っていて、卵を産まなくなった鶏の解体作業をやるお父さんを凄いと思って見たこと。

裏山の沼には、青大将やマムシがいっぱいいたこと。
川で泳いでいるうちに溺れてしまったこと。
8月は70世帯くらいあった各家庭が門前に出す七夕でキレイだったこと。

9月には地区の相撲大会や綱引きで大人も子供も一緒になって十五夜を楽しんだこと。

祝日には全家庭が門前に日の丸の旗を出していたこと。

正月がとても厳かな雰囲気だったこと。

と、これらの記憶をほとんど同じような状態で覚えていた。

話が弾むにつれ、50年くらい前にタイムスリップした感覚に襲われてしまった。

そしてたった50年くらいの歳月で私たち日本人の生活が大きく変わってしまったことを認識した夜だった。

戦前、戦中派の人達の時代が消えかけようとし、戦後世代の時代が消え、これから数十年後にはカンガルーマン世代とは全く異なったライフスタイルと考え方を持った日本社会が出来上がってくるのだろう。

これを歴史の移り変わりとでもいうのだろうか?

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 21:26Comments(2)TrackBack(0)

2009年10月19日

若者達に混ざって青空の下で・・・。

週末はまたビーチバレー三昧だった。
大会
若者達が100人ほど集まった。





下は中学生から、20代、30代、40代が数人、そして50代を飛ばして60歳のカンガルーマン。

ここに来ている若者たちは、この60歳の年寄りに対して嫌な顔一つ見せず快く仲間に入れてくれる。

世間ではよく「最近の若者は・・・・」といって若者に対して不平不満を漏らす年寄りがいるが、実に進歩の無い話だ。

少なくともカンガルーマンがつきあっているビーチの若者たちは「礼儀正しく、節度をわきまえて、体を鍛え、そして年寄りに優しい。いやかなり対等に扱ってくれる。」

自分自身、このように若い人たちと今でもつきあえるのは、30代半ばからずっと体を鍛え、食生活に気をつけ、規則正しい生活を送ってきた事に対するご褒美だと思っている。

そしてこれこそがアンチエイジングの極意だと確信している。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 18:10Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月16日

試食

オーストラリアからルー(カンガルー)の味付けステーキっを取り寄せた。
Marinated roo
香草・ハーブでマリネした味付けステーキ。
オーストラリアのスーパーではどこでも売っている。



ハーブ・香草ステーキ
携帯写真の性能が良くないので色がもうひとつだが、本物はもっとコンガリと焼けている。



チリ、ガーリック、多分マウンテンペッパーが程良く浸み込んで芳ばしい。

そして肉質と味は?

さすがカンガルー肉。肉質がしっかりしている。
噛みごたえのある軟らかさ。
それに香草の香りと野生の風味がピッタリと合っている。

こうしたお肉が日本のスーパーでも入手できるように早くなって欲しい。

美味かった! この噛みごたえ病みつきになりそうだ。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月14日

バルコニー菜園

バルコニーが殺風景なので草木を植えてある。
オリーブの木

コーナーにあるのがオリーブの木。
週末、水をやろうとしたら何とオリーブの実がぶら下がっている。










収穫
初収穫したオリーブの実。
マダマダ沢山実ってきそうだ。



生でかじってみたらヒドイ味がする。

収穫した後どうしたらいいのだろう?

ネット検索してオリーブのピクルスの作り方でも調べればでてくるか?

しかし、自宅でオリーブの実が収穫できるとは・・・・・!

キューバみたく、バルコニー全体を菜園にしてみるか?野菜が自給自足出来たら楽しいだろう。

しかし、そうなるとビーチバレーに支障をきたす。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 22:37Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月11日

楽しいな〜。

天気がいい。
秋晴れ










何も言うことはありません。

真っ青な空、バレーコート、そしてボール。

他はプレーヤー以外何もいらない。

至福の時・・・・・。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 22:46Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月08日

43年ぶりの帰国

ベトナム戦争中に行方不明となった元アメリカ兵の遺体が生まれ故郷に戻ったとのこと。生きていれば68歳になっているそうだ。

戻った場所は、ネブラスカ州ローレルという人口900人の田舎町。

カミさんの故郷でもある。

以下はその時のセレモニーというかパレード。

http://www.youtube.com/watch?v=Dxzgl5HUA4A

このビデオを観て思うことは、

アメリカ人は軍事的オーラをカッコよく偽装させる演出が巧みだ。

同じようなことを日本人がやったらどうなるだろう。
関係者は、国内だけでなく世界中から袋叩きにあうのだろう。

因みに、このローレルという町は平日でも100-200m間隔で通りに星条旗がはためいている。

日本の右翼も、拡声器でがなりたて軍歌を流すだけでなく、こういう演出を見習ったらもう少しイメージが変わるのでは。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 22:19Comments(0)TrackBack(0)