2009年05月31日

新しい傾向?

昨日、友達の結婚式に出席してきた。

どこの教会でやるかと思っていたら、神前結婚式だった。
披露宴も和式。
神前神前2








最近は、成人式でも和服が主流を占めているようだ。
娘もそうだった。

確かカンガルーマンの若い頃の成人式で和服はほとんどなかったように記憶している。

若い人達が日本の伝統に目を向け始めている証なのだろうか?

そうであればとても嬉しい限り。

この傾向がさらに広がり、日常でも日本人が普通に和服をたしなむ時代が来て欲しいものだ。

誰が何と言おうとも日本人には和服が一番似合う!

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

Posted by Kangarooman at 20:52Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月27日

給付金を貰っての実感

給付金の申込用紙が届いた。

折角だから、ちゃんと頂くものは頂く予定だ。

しかし、しかしだ。

政府の意図に反して、使い道はなくそのまま銀行口座に眠ることとなるだろう。

その理由は、欲しいものが無い。というか、考えつかない。

そして欲しいものが無いから、使い道を考えるのが面倒臭い。

元々が質素倹約と無駄をしないことを生活の基本にしているので、給付金を貰ってもそのまま手つかずとなってしまう。

政府の目論見通り経済を活性化させる手伝いをしなければとは思っても、欲しくもないものを買ってまでとは考えない。

現在の経済停滞の根本的部分としては、結局私達大多数の庶民が必要な物はほとんど持っており、一昔前のようにバブリーな振る舞いで他人に自慢できる世の中ではなくなってきたのではないか?

そういう時に中途半端な1万2千円貰っても・・・・・、何を買えば?というのが実感だ。

カンガルーマンのような層が少数派なのか、多数派なのかは分からないが、これまでのところ給付金のお陰で経済が上向いたという話を聞かない。

ということは、カンガルーマンのような考え方は多数派なのかも知れない。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月25日

禁断症状

このところあまり体を動かしていない。

先々週は天気が悪く日曜日にインドアを少し。
先週は、土曜日が仕事で、そして昨日は若手の応援でボールにチョコっと触っただけ。

これに輪をかけて、これまで通っていたスポーツジムが廃業してここしばらく水泳からも遠ざかっている。

確実に体が鈍ってゆくのが感じられる。

普段のあの体の軽さが感じられない。

このまま体を動かさないでいると、食欲が落ちているにも関わらずブクブクと肥ってゆき、重く、疲れやすく、眠れずに、頭の回転が鈍り・・・・・ということになるのだろうか?

運動をしないで不規則な生活をしている人たちの体調は一体どういう感じなのだろうか?

今のカンガルーマンのこの何となく重い感じのもっとヒドイ状態なのだろうか?

もしそうだとしたら耐えられん。恐怖だ・・・・。

あの、クタクタになるまで体を動かし、横になった時の至福感、そしてウツラウツラしながらも空腹で目が覚め、体に入れるもの全てが美味しく感じられる満足感は何物にも代えがたい。

そして布団に入った途端に記憶を失い、気がついたら翌朝になっている。

朝、仕事に行くときの足取りも軽く、会社に着いた時には臨戦態勢が出来上がっている。

体を動かしていないと全てが狂い、夢遊病者のごとき体たらくとなってしまう。

これをスポーツ中毒の禁断症状とでもいうのだろうか?

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月23日

対照的な二つの会社

カンガルーマンが取引している革加工会社から先月末、「廃業します。」という連絡が入った。

廃業の理由は、「不景気だしこのままでは借金が増える一方で、将来の展望が見られない。」ということだった。そのまま廃業されるとこちらが困るので、同業者を紹介してもらった。

それで数日前に紹介してもらった同業者を訪問したのだが、結論から言うと「ビックリした。」

何故ビックリしたかというと、その会社では不景気風が全く吹いていない。従業員はテキパキと仕事をこなし工場の機械はフル回転している。そして工場の中は当然だがゴミひとつ落ちていない。

その会社は元々は革加工(革漉きー革を漉いて厚みを調整したりする。)専門だったのが、それ以外にプリント・フイルム加工、オリジナルデザイン開発、計量等革加工全般の領域に幅を広げてきた。したがって革の最終加工を全て賄える仕組みが出来上がっているために、様々な仕事を頼みやすい体制となっている。

一方、廃業した会社は相変わらず革漉き一本槍で、腕はいいのだが競合が出てきたり、需要が減ったりすると諸に影響を受けてしまう。そうなると廃業か倒産という道しか見えなくなってしまうのだろう。

同じ仕事に取り組んでいても、先を見据えて努力している会社とそうでない会社の差がこういうところに出てくるのだろう。

不景気になればなるほどその差は顕著になってくる。

努力を怠っている企業主は業績の悪さを景気のせいにし、努力している企業主は不景気をチャンスとみている。

事実、他社が廃業したおかげでこの景気いい会社はカンガルーマンという新しい顧客を獲得したのだから・・・・。

自分の会社運営にとって、とても教訓となる会社訪問だった。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月21日

新型インフルエンザ

新型インフルエンザで日本中が大騒ぎだ。

カンガルーマンは専門家でもないし、インフルエンザについて勉強しているわけでもないのでこの病気そのものに対して語ることはできない。

しかし、最近のマスコミ報道について疑問を持っていることが一つある。

それは、弱毒性で普通の健康体の人には命にかかわる危険性はないといっているにも関わらず、大騒ぎをしている点だ。

これだけ行政やマスコミが大騒ぎをしていると、「実際は弱毒性ではなく、とても危険なウイルス」ということを正面切って報道していないのではなかろうかと勘繰りたくなってくる。

一部の人達だけが、「その危険性」を知っていて、一般には「弱毒性だから冷静に・・・」と伝えながら、その実大騒ぎをして私達国民に大きな警戒心を抱かせるている。

「弱毒性」であると言いながら、サービス産業のほとんどではマスク着用がいつの間にか義務付けられ始めているようだ。

そして「弱毒性だからパニックにならないでください。」と言いながらマッチポンプよろしく騒ぎを大きくしているのは行政とマスコミ自身ではなかろうか?


ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月19日

さらに大きな一歩

夢が一つ一つかなってゆく。

カンガルーマンが自宅で食べるだけでなく、外食した時にも気軽にルーミート(カンガルー肉)やダチョウ肉を食べられるように広める努力を続けてきた。

そしてそついに外食チェーン大庄グループ「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」そして「新やるき茶屋」の4業態、合計約600店舗で5月から一斉に食べられるようになった。

ヘルシーでクリーンなカンガルーとダチョウ肉がやっと外食先で食べられる。

これほど嬉しいことはない。

出されているメニューは:
カンガルー串カツ、西洋風カンガルータタキ、カンガルーとろっと煮、ダチョウタタキサラダ等で、低脂肪肉に相応しいレシピとなっている。

これからの暑くなる季節にはさっぱりした低脂肪肉が欠かせない。

日本全国どこでもメジャーな駅前にはこれらのお店のどれかが位置している。

出来るだけ多くの皆さんに食味していただくだけでなく、その良さを実感していただきたい。

カンガルーマンはさらに、より多くのレストランや居酒屋でこれらのお肉を採用してもらいさらに多くの消費者の方々に身近に感じられるようにカンガルー、ダチョウ肉行脚を継続するつもりだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 
  
Posted by Kangarooman at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月17日

素晴らしいビーチ環境

オーストラリア出張の際、いつものごとくビーチバレーを楽しむ。

仕事が全て片付いて、泊まった先がシドニーにあるマンリーという町。
Manly3
ホテル(The Sebel)の目の前にマンリービーチが広がっている。

目の前だから、歩いて30秒。

このホテルはカンガルーマンがシドニーに行くと必ず泊まるホテル。 *お薦め




Manly2


ビーチに沿ってある公園を歩いてゆくと、常設のビーチバレーコートが見えてくる。

全部で7つか8コートある。





Manly
レベルに応じたプレーヤー達がコート別にプレーを楽しんでいる。




ブラブラ歩きながら、自分のレベルに近いグループに声をかけると直ぐ仲間に入れてくれる。

どのようにして仲間に入るかというと、コートの横にビーチサンダルが並んでいる。そこに自分のサンダルを置くと、並んでいる順に自分のゲーム番がまわってくる。

ポイントはゲーム番がまわってくるまでにパートナーを探さなければならない。といってもそれほど難しいわけではなく、手持無沙汰にしていそうなプレーヤーに声をかけるとよっぽど疲れてない限りはすぐパートナーになってくれる。

勝ち残りなので、ゲームに勝てばそのままいくらでもゲームを続けることができるし、負けたらまたチャレンジすればいい。

ナイター

暗くなれば2コート分は、ナイター設備が整っているのでそのまま続けることができる。



要するに朝から夜までやりたければ延々と練習なりゲームなりが出来る環境となっている。

当然無料。

シドニーと東京近辺の気候にはそれほど大きな違いはない。

文化の違いと言ってしまえばそれまでなのだが、同じような環境を作れば私達の生活や気持にも、もっともっとゆとりが出てくるのではと思うのはカンガルーマンのみか?

因みに、5日間の出張でカンガルーマンが仕事と宿泊費関連以外で使ったお金は食費を含めて100ドル(約7000円)に満たない。

人生を楽しむのはお金だけではない。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

手軽にルーミートが食べられるようになりました 。
大漁 日本海庄や宴会メニュー 
大漁 日本海庄やグランドメニュー  
Posted by Kangarooman at 18:47Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月13日

七福神巡礼

オーストラリア出張から帰った翌日、仕事関係の人達と佐渡へ二日間の七福神巡りの旅へ。

知らなかったのだが人口6万5千人の佐渡には200余の神社と300余のお寺が存在するとのことだ。ものすごい歴史が凝縮された島のようだ。

白人の200年に満たない歴史のオーストラリアから、歴史が沢山詰まった佐渡に渡りそのコントラストに酔った2日間だった。

訪れた寺社は、全ての写真を掲載するわけにはいかないが、
称光寺ー渡海弁財天、大蓮寺ー天澤布袋尊、智光坊ー倉崎恵比須天、
慶宮寺ー神護福禄寿
禅長寺


禅長寺ー京極毘沙門天

建立は天長4年(827年)だそうだ。






清水寺
清水(せいすい)寺ー善哉寿老人

建立は大同3年(808年)








大黒天

世尊寺に祭られてある渋手大黒天









駆け足で七福神全てを巡り、それぞれの神様に商売繁盛、無病息災をお願いして回った。

訪れる町や村に東京では直ぐに感じられない歴史と伝統の重みを改めて感じた旅だった。

次回は1週間くらい滞在してもっとゆっくりとその重さを感じてみたいものだ。

そして旅も終りに近づいた頃、バスが停まった土産物店で・・・・

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

手軽にルーミートが食べられるようになりました 。
大漁 日本海庄や宴会メニュー 
大漁 日本海庄やグランドメニュー  続きを読む
Posted by Kangarooman at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月09日

文庫本と非日常

アッという間のオーストラリア出張。

昨日ですべての仕事を終えて、マンリービーチの前にあるホテルで今日はゆっくり羽を伸ばした。

出張中は、仕事の合間をぬってアデレードとここマンリーでビーチバレーを楽しみ、また新しい友達を作った。このビーチバレーは世界中どこに行こうと、同好のの志ははどこにでもいる。そしてすぐ友達になってしまうとても素晴らしい道具だ。

それはそれで出張の楽しみなのだが、それ以上に楽しいことは、ふだん読まない本を沢山読めることだ。本といっても難しい類の本ではない。読んだあと何も記憶に残らないような推理小説や駄本の類だ。これらは日常仕事モード一辺倒で毎日を過ごしている時は、何となく時間を無駄にしているようでなかなか手を出せない。

しかし、出張中はどうしてか飛行機の中や空港の待合室にいる時に読んでも全く罪悪感が出てこない。とても素直に没頭してしまう。

今回は、松本清張の推理小説をたっぷり買い込んだ。

したがって、出張中のほぼ全ての時間は、仕事、推理小説、ビーチバレーで終了。

ということで、次回の出張まで推理小説はおあずけか?

こうしてみると、カンガルーマンの好きなことは、仕事、推理小説、ビーチバレーのこれらの三つに限られていることが浮き彫りになっているようだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

手軽にルーミートが食べられるようになりました 。
大漁 日本海庄や宴会メニュー 
大漁 日本海庄やグランドメニュー  
Posted by Kangarooman at 18:52Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月05日

忙しい・・・けれども

充実している。
昨日は藤沢で行われたビーチバレー大会に出場。
藤沢大会

クジ運とパートナーに恵まれて、予選リーグを突破してベスト16まで進出。

気持良い初夏の一日だった。







そして今日から10日まで仕事でオーストラリアに出張。

出発が夕方の便なので少しリラックスできるかと思ったら、朝の6時にカミさんに起こされた。

昨日大会の後に、カミさんの友達の家に立ち寄ったのだがそこにパソコンを忘れてきたと大騒ぎしている。

仕事関係の資料やら、書きかけの論文やらが入っていて連休中に仕上げる予定が狂ってしまうと言って泣きそう、いや泣いている。

それですぐ車に飛び乗って茅ヶ崎までパソコンを取りにゆく。

帰ってきたのが10時。

出張の準備はある程度整っていたのであわてることはなかったのだが、それでもいろいろ頭の中を整理したり、準備の点検をしたりしなければならないことを考えるとこちらの気持は穏やかではない。

やっとこさ一段落して、ブログを更新する時間ができた。

しかし、こうして忙しくしていると不思議とアドレナリンが出っぱなしで体も頭もシャキッとしている。

とても充実した気持ちで過ごしてきた2009年のゴールデンウイークだった。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

手軽にルーミートが食べられるようになりました 。
大漁 日本海庄や宴会メニュー 
大漁 日本海庄やグランドメニュー  
Posted by Kangarooman at 14:08Comments(0)TrackBack(0)