2008年11月30日

グズグズ、ウダウダ

どうしても前に進まない案件がある。
プランターボックスこれは我が家のバルコニーガーデンのプランターボックス。

空っぽ状態。



この状態が7月位から続いている。
培養土
先週やっと重い腰を上げて培養土を購入。

今朝、天気も良かったので作業を始めた・・・



のだが、
基礎練
結局、作業を途中で中断して結局はビーチへ。

夕方までヘトヘトになりながら基礎練中心のトレーニング。


体中が痛い。歩くのもやっと状態で、ご飯食べて、風呂入って、布団に入るのが待ち通しい。

ということでグズグズ、ウダウダしている限り、このバルコニーガーデンがいつチャントした形になるのか予想もつかない。

いやそのうちカミさんの雷が落ちるだろうから、

それまではどうにかしないと・・・

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  

Posted by Kangarooman at 19:50Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月27日

嘘のような話

団塊の世代がドンドン退職してこれまで聞いたことのなかったような話を耳にした。

サラリーマンとして勤めあげ、退職した後第二の人生を歩み始めたAさん。

幸いにも退職金と年金で経済的不自由は全くない。

そこでこれまで家のことで苦労をかけてきた奥さんに報いるために家事を手伝い始めた。この申し出に奥さんも大喜び。

最初のころはチマチマと家事の雑用をこなしていたAさんなのだが、元来が真面目で凝り性。

すると当然のごとく家事に興味を持ちだすや、料理教室に通い、家事に関する雑誌や書物を読んで効率的家事運営の研究、家計簿管理など勉強し始めた。

こうなってくると、毎日が仕事モードでAさんは楽しくてしょうがなくなってくる。いやな上司もいないし、自分の好きなように仕事が進められる。会社勤めをしていたころのように、家事を仕事ととらえ炊事、洗濯、掃除、買い物、大工仕事、家計管理とありとあらゆる家庭内の仕事に手を伸ばしてくる。

そして気がついてみると、これまで奥さんが馴染んできた家事の仕組みが完全に覆され、Aさん仕様に変わってしまっていた。今では完全に立場が逆転し、奥さんが何もやることが無くなってしまい、家事の主導権がAさんに移ってしまった。

さらにAさんの仕事ぶりがあまりにも立派なので、奥さんとしても文句のつけようがないらしい。

Aさんは家事を自分流に効率化して、余った時間を自分の趣味のDVD映画コレクションと論評に費やしてとても充実した毎日を送っているとのことだ。

一方、奥さんはこれで何十年も携わってきた家事から解放され、さぞかし大喜びだろうと想像していたら、世の中それほど単純ではないらしい。

主夫として、趣味人間として輝いているAさんの顔を見ると、奥さんは気分が滅入ってくるとのことだ。Aさんは奥さんに「友達と遊びに行ったり、外で仕事をするように」とか言っているらしいがなかなか表に出てゆこうとしない。

Aさんが現在抱えている頭痛は、何かまた仕事を探して外で働くかどうかということだ。そうすると、これまで自分が作り上げた効率的な家事システムを壊し今の居心地の良い、居住環境を諦めなければならない。

いや「それ以上に今度は奥さんの家事運営に口を挟みそうで、それが夫婦仲に溝を作りそうでそれも怖い。」とのことだ。

という、嘘のような聞いたこともないような話があるのだが、これは例外なのだろうか?

それともこれからこういったケースがチョクチョク出てくるのだろうか?

一番いいのは「二人で仲良く分担して家の中を切り盛り・・・という理想」なんて部外者は無責任にいえるのだが・・・・。

ウーン、難しい。

カンガルーマンは、多分あの世に行くまで退職という言葉とは無縁なのでこういったケースを心配する必要はないのだが・・・・・。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月24日

相変わらず

休みは、ビーチバレーに始まってビーチバレーで終わった。
二人

今日の参加は、カンガルーマンを含めて二人のみ。




11時頃ビーチに顔を出すと、別な選手が一人で黙々とネット設営をしている。

それから、柔軟、パス、対人、セット、レシーブ、アタック、サーブ練習の手伝いとやることはイロイロある。

一通り終わったところで雨がポツリ、ポツリと降ってきた。

ビーチバレーを知らない人には理解できないのだろうが、こうした単調な練習でさえも楽しくてしょうがない。

という相変わらずのバレー漬け連休だった。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 21:02Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月23日

趣向を変えて・・・・

たまにはインドアの大会に出るのも楽しい。

今回は女子一般9人制大会(エンジェルカップ)の監督として参加。
エンジェルカップ

普段は選手としてさまざまな大会に出場するのだが、今回はベンチに座りっぱなし。



結果は優勝!

自分では何もしないで試合を見ているだけなのだが、それでも選手が溌剌としてボールを追いかけて、しかも優勝すると実に嬉しく、しかも楽しい。

あと多くの元気の良い女性に囲まれているだけでも幸せだ。

ついつい気持が若返ってくる。周りからみると「あのオジサン、女性に囲まれて鼻の下伸ばして気色悪い。」ということになるのかもしれないが、そんなこと知ったことじゃない。

試合に勝って、気分が良くなって、さらに自分の好きな女性達に囲まれてこんなに楽しいことはない。

精神面に対して最高のアンチエイジング処方箋だ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月20日

忙しい・・・

本の執筆から解放されて時間ができるかと思っていたが、世の中それほど甘くないようだ。

とにかく忙しい。

ひとつは後ろ向きの忙しさ。仕事で問題が生じてそれの後始末でバタバタしている。そうするとどうしても時間が足りなくなってくる。

その時間の足りないところにもってきて前向きの問い合わせや打ち合わせも入ってくる。

こうなると全てが秒刻みの忙しさとなってくる。

幸いにも、このトラブルも明日までにはどうやら片付きそうだ。

そしてもてる時間のほとんどを前向きの問題に傾けることができるようになる。

この忙しい1週間で感じた事は、時間の大切さだ。

人に残された時間は限られている。時間の使い方は様々でどれが一番かという答えはない。個人の価値観によってその使い方はおのずと異なってくる。

カンガルーマンの考え方は、人が生まれて死ぬまでに与えられた時間は最大限に有効的な使い方をしたい。思い残すことなく時間を使いきって死にたいものだ。

かといってガムシャラに働いてばかりでは能がない。

世の中のためになることもしたい。

本能に従って悪いこと(人に迷惑をかけない程度の)もしたい。

家族や友達が喜ぶこともしたい。

というようなことをチラチラ考えながら走り回っていた1週間だった。

そしてたどり着いた結論は、やっぱり健康で元気でなくては時間を有効に活用できないということだった。

ということで、今週末もビーチバレーと水泳に励むカンガルーマンだった。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月17日

掛け値無しで嬉しい・・・・

カンガルーマンの常食としているルーミート(カンガルー肉)は初めてレストランチェーンのグランドメニューに登場した。

先月から宴会メニューで紹介されていたが、11月からグランド(通常)メニューでの紹介。

しかもお手頃な値段だ。

一皿650円。

出されているメニューがサラダをベースにした料理となっている。まさにこれまでカンガルーマンが食べてきたレシピそのものではないか!

これまでは、一部の創作レストランやエスニック系レストランでしか食べられなかったルーミートがレストランチェーンで食べられることで、ルーミートの市民権取得に一歩近づいた。

これでルーミートを常食というカンガルーマンも変わり者オヤジから普通のオヤジに近づくというものだ。

そして、そのレストランチェーンとは:

新鮮で安心な食材を使用しているとして評判の大庄チェーンだ。

ルーミートを提供しているのは、 ”大漁日本海庄や”

グランドメニューで写真付きとなっている。

ルーミートを食べ始めて、早25年。やっとカンガルー肉を食べている変なオジサンから脱出できそうだ。これがもっともっと広がれば変なオジサンから最先端を行くオジサンに変わるのだろうか?

ということで手軽にルーミートが食べられる時代が近づいてきたようで、掛け値なしに嬉しい今日この頃。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 21:44Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月16日

フル回転

朝は小雨が降っていたのでビーチバレーはほぼ諦めムード。

お昼頃、、例の本の校正を終わらせたら空が少し明るくなっている。

そこでビーチには誰もいないだろうと思いながら(それでも誰かいることを期待している)、覗いてみると!
雨のち曇り
うすら寒い曇り空のもとで男ども4人が練習しているではないか!!!

最終的には6人になった。


これを見たら参加せずにはおられない。

途中でパラパラ降ったものの、結局練習やらゲームやらやって終わったのが4時。

それから属しているジムに行って、1000m完泳。

家に帰る途中カミさんから電話があって、「コストコで買い物したい。」だと。

仕方ないので買い物に付き合って、家に着いたのが7時半。

ご飯を食べた後、寝転がってAnimal Planetという番組をみているうちにいつの間にか爆睡。

布団で寝なさいと起こされたのが10時前なのだが、今度は目がさえて眠れない。

かといって、頭はボンヤリしている。

ということで今日を振り返りながらのブログ更新となった。

まあ、しかし今日はフル回転の一日だった。

少しずつまた眠気が襲ってきたので、お休みなさい

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 22:19Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月14日

給付金

あちこちで散々語られているので敢えてここで言及する必要はないのだが、それでも一言書かずにはいられない。

こんな乏しい発想しかできない自民党は、次の選挙で票を増やすどころかこれまで律儀に自民党を支持してきた層さえ失いかねない。

私たち国民を愚弄するにも限度がある。

まるで札束で人の顔を引っぱたいて言うことをきかそうとしているのと大差ない。

貰うほうは、邪魔になるわけではないだろうから喜んで貰うだろう。かといって政府や自民党(特に公明党)に感謝するかと言えばありえないことだ。

そして、この給付金がどれだけの経済効果を生みすかといえば、それもおぼつかない。

いま政府や与党が真っ先にやらなければならないことは、ただ単に目的もなく国民にお金を与えることではなく、やる気のある、伸び盛りの、そして将来性のある企業を目一杯手助けすることだ。金融機関の貸し渋りで、こうした可能性のある企業がとても苦労している。

天然資源の少ない日本の、最も大きな資源は人であり、頭脳であり、そこから生み出される技術、アイデアであり、そしてこれらを活用して作り出される物やサービスだ。

これらの物やサービスは多くの企業によって生み出されている。

ここの部分が元気でないとなにも根本的な解決には繋がらない。

一応、給付金以外には中小企業向け緊急融資政策もとられてゆくようだが、これにしても本質的部分は給付金とそれほど変わらないようだ。つまり、企業の成長性やビジネスモデルはそれほど考慮に入れず、不況業種に属し売上が伸びず利益を出していない企業が対象となっているようだからだ。

これだって融資を受ける企業は、一時的に助かるかもしれないが、ひょっとしたら倒産を先延ばししているだけの結果に終わる可能性が大きい。

給付金にしろ、緊急融資にしろ、お金を使うならそのお金を最大限に生きる活用方法を見つけなければならない。

今回の政府のお金の使い方は、私たち商売人が言うところの「死に金」になるような危険性を孕んでいる。

日本のトップクラスの頭脳を持った、政治家や官僚が作り上げたにしては、誠にお粗末なお金の使い方だとしかコメントのしようがない今回の給付金騒動だ。

あまりも安直過ぎる、そして芸のない寂しい発想だ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月12日

謀略からの解放!

終わった!終わった!

何が終わったかというと、半年以上にわたる束縛から今夜やっと解放された。

今年の初めごろ、カミさんが某出版社から依頼されて英語の本の執筆を始めた。最初の頃は少し手伝ってくれという感じだったのが、いつの間にか共同執筆者になっていた。こうなると抜けられない。

こちらは執筆などという大それたことは考えてもいなかったのだが、あれやこれやと甘言を繰り出され気がついたら全く身動き取れない状況となっていた。

昼間は会社の仕事をし、家に帰って来るなり翻訳や、英文法説明書作りの材料が待ち受けている。

週末も、本当は朝からビーチバレーに行きたくても、ある程度のノルマをこなさないと出させてくれない。

そして、年初に取り組んだ本の中身が大体終わったと思っていたのが夏あたりだった。

そしたら、カミさんはいつの間にか他の出版社の本も別に引き受けているではないか!!!最初は、「あなたは何もしなくていいの!」とか言っていたのだが、数か月前から「共同執筆者になったわよ!」と来た。当人の承諾も得ないで・・・・。

そして、その2冊目がやっと30分前に終了。

これから校正やら訂正とかあるのだろうが、いままでの苦しさ、いやアホらしさと比べたらどうってことないか?

自分が好んで取り組んだのならともかく、訳の分からないうちにはめ込まれ、書かされたので本当に疲れた。

カミさんは「あんたのためにやったのよ!売れたら印税が入るのだから・・・」と恩着せがましく言うのだが、いまだに合点がゆかない。

これらの本のお陰で、TVを見ることはおろかブログの更新もままならず、マアえらい目にあった。

こういう風に、当人が自覚しないままにある状況に追い込まれ、はめ込まれて、しかも反乱を起こせない状況を作り出す。

これをすなわち謀略というのではないだろうか?

が、これも今夜で終わり。

あー、スッキリした。

これからは、少しスパイストークを書く余裕が出てくるかな?

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 22:42Comments(2)TrackBack(0)

2008年11月09日

ニコニコ出張

オーストラリア出張で仕事のほうは順調に進み、例の29800円フライトで無事帰国。

ホーチーミン乗り換えでで待たされたことを除けば、とても快適な旅だった。
待たされていた間も、本をたくさん持って行ったので全く苦にならない。

何せこの価格では文句の言いようがない。

そして最高の収穫はアデレードとマンリーでビーチバレー友達ができたことだった。
Manly 1
声をかけるとすぐ仲間に入れてくれた。
天気は最高。

砂も最高。



Manly 2
ポール際に立っているのが相棒になってくれたMattさん。

夜の7時半までボールを追いかける。




Adelaideこちらはアデレードの街中にあるビーチバレーコート。

この二人とはすぐ友達になった。

女の子は来年日本に来る予定とのこと。



Adelaide 2
暗くなってきたらナイター設備があるのでそのまま続行。

結局10時半までプレーした。




Adelaide 3
そして終わる頃には気楽に声を掛け合う仲になる。
「来週も来るんだろう?」と言われたが・・・・





10時半までプレーしたのはいいのだが、おなかペコペコでどこかのレストランかファーストフード店に入ろうとしても全部閉まっている。

ホテルのバーは開いているようだが碌な食べ物はおいてない。

結局あちこち歩き回って、やっと24時間営業のコンビニを見つけて食べ物にありついた。翌日は4時半起きなのだがホテルに戻れたのがやっと11時半。

というようなドジもあったのだが、ビーチバレー仲間が広がった嬉しさはたまらない。このビーチバレーという技術はコートがあり、プレーヤーがいる限り世界中どこに行ってもすぐ友達ができる貴重な道具だ。

なんせ、ビーチを歩いていてビーチバレーをやっている現場に出くわしたら声をかけるだけですぐ仲間に入れてくれる。

あとは靴を脱いで裸足になってパートナーを探せばチームが出来上がる。

これがあるから仕事も楽しい。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 


手軽にダチョウ肉とルーミートが食べられるようになりました 。
庄や””大漁 日本海庄や

  
Posted by Kangarooman at 16:32Comments(0)TrackBack(0)