2008年07月30日

オーストラリアの薫り

2日続けてオーストラリアの話題。

オーストラリアを語る時には、風景、音楽、動物・・・・等いろいろあるが、オーストラリアの薫りも見逃せない。

Rainforest Rubはオーストラリアを感じさせる香りを持っている。
Rainforest Rub3
レインフォーレストラブというスパイスだ。

肉、魚、サラダ等何でも使える万能スパイス。

オーストラリア固有のスパイス(レモンマートル、レモンアスペン、ペパーベリー)に唐辛子とゴマをミックスさせてある。



Rainforest Rub
早速、ローストポークで使ってみた。

ほのかなレモンの香りとまろやかなゴマの風味にチリの辛さがうまく絡み合っている。


Rainforest Rub2夕食は、豆腐サラダ、ローストポーク、それにご飯の代わりにクスクス。

かなりエスニックなスタイルだが、皿の上をオーストラリアの薫りが漂っている。


醤油を使うと、日本の薫りを醸し出すのと同様に、オーストラリアのネイティブスパイスを使うと現地の馨りが出てくる。

アボリジニの知恵を活用して現代のスパイスマスターVic Cherikoffが作り上げた万能スパイスはカンガルーマンにとって欠かせない。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  

Posted by Kangarooman at 13:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月26日

クラブ・オーストラリア

オーストラリア大好き人間の集まるパーティに行ってきた。
クラブ・オーストラリア
集まったメンバーはとにかくオーストラリアが好きでしょうがないという人達。




ディジャリドゥ
オープニングはアボリジニの楽器デジャリドゥで始まった。




クラブ・オーストラリア2
食事とワインでオーストラリア自慢話。
自慢するだけあってみんな半端じゃない。



オーストラリアワインのプロ、芸術のプロ、音楽のプロ、旅行のプロ、食のプロ、オーストラリアビジネスのプロ、写真家、生物学者、アスリート、ジャーナリスト、評論家、学生、元学生等・・・・・。

あらゆる分野のオーストラリアマニアが集まった。

ここに集まった人達を見て、そして話してみてわかった。

日本人はほんとにこだわり民族だということがわかった。

こだわりだしたら徹底的にこだわる。

その辺りが日本人の素晴らしいところかもしれない。

考えてみると、オーストラリアに限らずアメリカ、中国、ロシア、中南米、アフリカ、東南アジア、ヨーロッパ・・・・ありとあらゆる国や地域それぞれにこだわっている人達がいる。

また仕事にせよ、勉強にせよ、遊びにせよ、こだわって極めようとする。

ビーチバレーにしたって同じだ。カンガルーマンのビーチバレー仲間達も徹底的にこだわっている。そして上手くなろうと努力している。

日本人の底力は、このこだわりの精神に支えられているのだろう。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 21:00Comments(2)TrackBack(0)

2008年07月24日

ルー(カンガルー肉)ブリート

どうもこのところ食べ物の記事が多いようだ。

夏になるとルーミート消費量が多くなってくる。

サッパリした赤み肉が無性に欲しくなってくる。
同じサッパリでも、ソーメンや冷やし中華ばかりでは体が持たない。

そして今夜は:
ブリートルーミート入りブリート

ルーミートと豆をトマトソースで煮込んだシチュウを作り、トルティーヤの上に乗せる。


その上にチーズスライスを乗せてあと、ヨーグルトかサワークリームをかける。

ブリート2
あとはトルティーヤをクルクルッと巻き込んで出来上がり。



好みに応じてタバスコあるいはチリソースでスパイシー味付けでも美味い。

結局、今夜食べたのは2個で腹一杯になった。

暑い夏の食事にサッパリしたルーミートは欠かせない!

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 22:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月22日

4人制大会

日曜日は茨城県日川浜で行なわれた4人制ビーチバレー大会に参加した。

カンガルーマンチームは残念ながら2回戦で敗退。それでもかなり内容の良い試合だった。

他の仲間チームは大健闘した。
しまだやこのチームは優勝。
ほとんどが20代の若いチームだ。
仲間が優勝すると自分のことのように嬉しい。





湾岸A
このチームは3位。
20代と30代のチーム。





ある人が言った。

「若いうちは年寄りと付き合い、年をとったら若者と付き合え。」

まさにその通りだ。

若い人達と付き合うと自分の気持ちも体も両方とも若返ってくる。

因みにカンガルーマンチームは20代が二人、30代が一人、そして58歳のカンガルーマンだ。

2回戦で負けたのは年寄りが足を引っ張ったからか?

と、やや引け目を感じるところもあるが、この年寄りに黙って付き合ってくれる若いチームメートに感謝感謝。

付き合ってくれる仲間は、「若者の精気を吸い取って自分のアンチエイジングに利用しているとんでもない爺さんだと思っているかもしれない。」が、ビーチバレーに爪先から頭のテッペンまでつかっているカンガルーマンは聞く耳を持たない我が儘爺さんだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月21日

心と体のバランス

心と体のバランスの大切さを身をもって体験している最中だ。

カンガルーマンのライフスタイルは、以前にも述べたように仕事でもプライベートでも、余計な問題を起さぬように普段から気をつけながら平穏な気持ちを保持するようにしている。

そうすることで何か予期しない問題が生じた時でも落ち着いて対処できる。

同時に体を鍛錬して心身の健康を保ち、常に前向きな生活態度を突き進むようにしている。

ところがここ数週間、かなり厄介な問題に直面しておりその解決策に自分の神経のほとんどが向かっている。

これまでは多少の問題を抱えていてもスポーツで体を動かして頭をスッキリさせると何らかの解決策が見つかったものだ。

が、今回は難問であるが故にその問題がストレスとして体のほうにもかかっており、さらに体のエネルギーを吸い取っていることがよく分かる。

そして改めて負のストレスが体にかける負担の大きさと、そのエネルギー摂取量の大きさに驚いている。

つまり、体が徐々にだが普段の調子ではなくなってきている。

少しでも前向きに考えるならば、今回の経験でいかにして負のストレスをうまくコントロールできるか?そしてそれを正のストレスに変えることが出来るか人生の一つのレッスンとして捉えるしかないのかもしれない。

というか、いま抱えている問題を解決すればこのストレスは蒸気のように消えてしまうのだろうから・・・・・、

グダグダ考えるよりも問題解決に全力を傾注する事が大事だ。

しかしまあ、この負のストレスという目に見えない代物、簡単に人間の心身を蝕む力を持っている。

アンチエイジングと心身の健康に対する大きな敵だ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング   
Posted by Kangarooman at 09:07Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月17日

平和・・・・

帰りの電車の中20:30頃。
電車電車2





7人がけの前の席で、6人が気持ちよく眠っている。

唯一起きている端っこのオジサンは少年マガジンを読んでニタニタしていた。

嫌いな風景ではない。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

ダチョウ丼

ルーミートではないのだが、今夜はダチョウ肉。
ダチョウ丼
ポイントはお肉を焼きすぎない事。
青ネギをタップリと、そしてワサビ醤油。




ダチョウ丼セットバランスをとるためにサラダを忘れずに。
ドレッシングの替りに、オリーブオイルをサラダにかけて、その上に軽く岩塩をパラパラかければ美味い。


暑くなって脂っこい食事は・・・・?と思っても良質な蛋白質は欠かせない。

そういう時には低脂肪・高蛋白の、そして全くクセのないダチョウ肉はお薦めだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 22:23Comments(4)TrackBack(0)

2008年07月14日

気をつけねば・・・・

週末は土日と2日続けてビーチバレー大会だった。

土曜日はお台場で、そして日曜日は銚子。

連日の大会参加でクタクタになりブログ更新する時間と気力が喪失。

結果は、土曜日が2勝2敗で多分36チーム中20位前後か?

日曜日は45チーム中で3回戦まで進出しベスト16。

まあまあの出来か?

今度の日曜日もまた大会の予定。

今週は仕事もメチャクチャ忙しい。平日は頭と神経が休まる暇がない。

パターンとしては、平日は頭と神経を働かし、そして週末は頭を休め体を働かす。

こうして肉体と精神のバランスを保つことでカンガルーマンの健康管理が成り立っている。

とはいうものの、このところ仕事でいろいろ懸案が噴出し、頭と神経を休ませるはずのビーチバレーライフに仕事モードの影がチラツキはじめている。

懸案を早く解決して、気をつけねば・・・・、この絶妙のバランスが崩れてしまう。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング   
Posted by Kangarooman at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月10日

恐るべし・・・

ガソリン180円の威力!

偶然でもタマタマではないようだ。
今日は福島県まで車で出張に行ってきた。

道路はガラガラだった。

8時15分に出発。東関東道を葛西まで行って、それから川口線を三郷方面に上り、小菅で常磐道に入る。通常だと、小菅ジャンクションで渋滞が起きており、川口線はノロノロ運転で首都圏を出るまでに約1時間かかる。

ところが今朝はアッと言う間に通過で30分ほどしかかからなかった。

帰りは、東北道だと外環に入る手前付近または扇橋から小菅あたりまで、常磐道だと三郷付近から小菅あるいは先の四つ木付近まで渋滞している。

ところが帰りもガラガラだった。

いかに多くのドライバーが運転を控えているかという事を証明しているようだ。

運転はとても快適だったのだが、この180円の影響の大きさにビックリすると同時に、これが200円を越えたらどうなるのだろうか、またこの価格が長期間にわたって続いたらどうなるのだろうかと考えながらドライブした車での日帰り出張だった。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング   
Posted by Kangarooman at 22:28Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月08日

気のせいか?それともタマタマか?

この10日間でどうしても必要にかられて2回自動車通勤をした。ガソリン代180円はとても痛いのだが・・・・。

そしたら、なんと道路が混んでいない!

スイスイだ。

一体全体、ガソリン代が高くなったから車の量が減ったからか?

それとも偶然その日だけ空いていたのか?

明日も自動車通勤をしなければならないのだが、明日もまたスイスイだったら、これはもう偶然とは言えないだろう。

ガソリン代が高くなったお陰で、近所での交通手段はもっぱら自転車と軽自動車に切り替えた。

そして自動車通勤も極力控えるようにしている。

こうして自動車の利用を控え、ガソリンを使わなくなれば石油関係業界や自動車関連業界には申し訳ないが、渋滞が減り空気もキレイになってゆくかもしれない。

新聞によると最近では都内の駐車場もがら空きで商売上がったりとも聞いている。

ガソリンが高くなればなるほど自動車利用は減る一方だ。

高くなるのはとても厭だけど、長い目でみればそれほど悪い事ではないかもしれないと前向きに考えている今日この頃だが、同時にとても複雑な気分でいるのも事実だ。

私たちはまさに21世紀のエネルギー面での一つの節目を通過している途中かもしれない。

つい6−70年前までは、石炭がエネルギーの主役であったのがアッと言う間に石油に代わってしまった。

そして石油から新しいエネルギーの時代に突入し始めている。

そうした転換点を生で経験しているのだと思うと、お金や仕事の苦労は忘れて、歴史好きのカンガルーマンにはこたえられない瞬間だ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 23:04Comments(2)TrackBack(0)