2007年12月30日

くたばった

正月休みに入ってからビーチバレー三昧だと期待していたのだが世の中そんなに甘くないようだ。

早速、家の大掃除と食事の買出しにつきあわされることに・・・・

掃除はまだしも、買い物はとにかく疲れる。
くたばりました・・・ スーパーの中でうろうろするのに疲れ果て途中で休憩するはめに・・・・。

カミさんと娘は、カンガルーマンを放り出してまた中に入っていった。


どこからあのエネルギーがでてくるのだろうか?

スーパー行って、ホームセンター行って、またスーパーに戻って買い物して
好きな事をやっているとアドレナリンが出まくって疲れないのだろう。

最後のスーパーでこうして座って買い物客をみているだけで疲れがドッとでてくる。

隣に座っているオジさんもきっと同じ思いなのだろう。

明日の今年最後のビーチバレー大会が待ち遠しい・・・。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング
  

Posted by Kangarooman at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月27日

慣れないことは・・・・

やるべきでない。
ボーリング先日友人とボーリングに行った。

格好だけは何となく決まっている感じがする。

のだが・・・・・。


へっぴり腰
投げるとこの通り。

へっぴり腰の極めつけだ。

なんせ、この時が生まれてから6、7回目のボーリングだ。

まともに玉が転がってゆかない。



当然スコアは散々で、公表できない。

おまけに、投げ方が悪かったのか腰と腕を痛めてしまった。

ビーチバレーをやっている時は、軽やかに無駄の無い動きが出来るのに、玉を転がすだけなのに体中が痛くなってしまった。

いやー、参った参った。

やっぱり、慣れたビーチバレーと水泳に限定して体を鍛える方がいいようだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 23:32Comments(4)TrackBack(0)

2007年12月25日

我が家のクリスマス定番料理

毎年同じ料理の繰り返しだが、我が家のクリスマス定番料理。
七面鳥
七面鳥

普段はカットするのはカンガルーマンの役目だが、今年から息子にバトンタッチすることにした。


フルーツサラダ
グリーンサラダとフルーツサラダ。

これから数日は朝食でフルーツサラダが続くことになる。


グレービーソース
七面鳥のダシ汁を元に作ったグレービーソース。

マッシュポテト、七面鳥、スタッフィングの上にたっぷりとかけると美味い。


明日から年末にかけては、ターキー(残り物)サンド、ターキースープ、フルーツサラダを毎日食べることになりそうだ。

そして、正月はおせち料理。

クリスマス料理、おせち料理と形は違えども、基本的アイデアは休み期間中、主婦の料理の手間を出来るだけ省くことにあるようだ。

古今東西、根底にある発想は同じような気がする。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 22:07Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月24日

そしてクリスマスイブ・・・・

オバアチャン
オバアチャンは決めたとおりにパキスタンの民族衣装をイブに着用。




オイスターシチュー毎年イブに食するカミさんの家の伝統食である
オイスターシチュー

レシピは単純で、牡蠣をミルクで煮込み、塩・胡椒で味付けするのみ。


レシピーは、オバアチャンのお母さんの、そのまたお母さんの・・・・・とメイフラワー号が新大陸に上陸して以来受け継がれているのだそうだ。

カミさんが作ったシチューが正しく味付けされているのを確かめるようにスプーンを口に運んでいた。
みずいらず

そして家族全員が揃ったところでシャンパンをあけ、夕食をみずいらず楽しんだイブの夜だった。



この伝統はまた、娘に受け継がれて、そのまた娘にと伝わってゆくのだろう。

そして、100年後のある日、子供が「どうして家ではイブの夜にオイスターシチューを食べるの習慣なの?」と母親に聞くシーンが見られるのだろう。

*このオイスターシチューをクリスマスイブに食べる習慣はアメリカ中西部のネブラスカ州周辺でしかないそうだ。由来としてはピューリタン(清教徒)が西部開拓の流れの中で持ち込んだ父権権威を象徴する(要するに普段料理をしない父親でも簡単に作れる料理)食習慣らしい。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 21:32Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月23日

正統派アンチエイジング

まずは写真を見ていただきたい。

飛行機を乗り継いで、はるばるサンディエゴから来たオバアチャン。
ホテルでランチ
昨日のランチ風景。
カミさんのお母さんは87歳。

出かける前にオシャレに使った時間は、およそ1時間。

X'mas用ファッション

クリスマスイブ用の服はパキスタンの民族衣装を着用する事に決定。

常に自分を美しく見せることに気を使っている。






普段の生活は:
・自分で歩いてスーパーに買い物に行き、自炊をする。
・必ず3食を欠かさない。
・読書を欠かさない。
・常に好奇心旺盛だ。東京を案内していても新しい発見を楽しんでいる。
・空いている時間は近所のシニアセンターで友達との会話を楽しむ。
・当然ファッションには最大限の神経を使っている。

そして、大事な事はサプリだとか美容整形等とは全く遠い存在で、常に身の回りにあるものでアンチエイジングの工夫をしている事だ。

これを、カンガルーマンは正統派アンチエイジングと称したい。

彼女は87歳という年齢でそれを見事に実践し証明している。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 17:57Comments(4)TrackBack(0)

2007年12月19日

クリスマス一色

カンガルーマンの家ではクリスマスが終わらないと一年の締めくくりとならない。

家中がクリスマス一色となる。
ツリー
この写真は先週も掲載したのだが、この風景無しには今を過ごせない。




飾り飾り2
カミさんの思い出が詰まっている飾りの数々。




飾り3飾り4






トイレ
トイレのカウンター。





廊下カウンター
廊下カウンター





サイドテーブル

サイドテーブル




TV

TVの上




と、子供のころからのさまざまな思い出を呼び起こしてくれるのだそうだ。

異文化同士の人間が一緒になった場合、相手の文化的背景も尊重しないとうまくやってゆけない。

正月になったら、今度は日本式にガラッと変わりおせち料理で新年を祝う。

文明の衝突なんて話があるが、自分の文化的背景だけを主張すると衝突してしまう。この狭い地球で主張し合ったところでたかが知れている。

同じ人間同士、根の部分は同じだ。

だから、我が家ではカミさんがクリスマスを祝うときは素直にそれを喜んであげる。そうすると、相手は日本式正月も素直に受け入れてくれる。

衝突が起こりようがない。

今年は、88歳になるカミさんのお母さんもはるばるサンディエゴから来日してクリスマスに合流することになった。

とても忙しいクリスマス一色の1週間だ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 17:43Comments(5)TrackBack(0)

2007年12月18日

リストにまた追加・・・・。

相変わらず忘年会と御馳走が続いている。

日曜日にビーチバレーが終わってからプールに行って体重を計ったのだが・・・・
増えていなかった

61.5kgのベスト体重だ。

やっぱり脂肪コテコテを出来るだけ避けて、大食いしないように気をつけているからか?

先週末は今はやりの馬肉専門店で忘年会だった。
馬喰ろう、看板
店の名前は”馬喰ろう”。
渋谷区恵比寿西1−7−12
電話:03−5459−8348

神田にもあるのだが、これは恵比寿駅近くの2店目。

内装
内装はとても落ち着いた渋い雰囲気だ。

座敷は堀炬燵になっているのでゆったりできる。



ハン馬ーグメニューは豊富で、馬料理三昧なのだが今回特に気に入ったのが、この”ハン馬ーガー”。

低脂肪であっさりしているにも関わらずジューシーでボリューム感タップリ。


大動脈そして、極めつけが”馬の大動脈”。

コリコリ感とバネのような弾力感がたまらない。

最高・・・。


メタボだとか、ダイエットだとか騒いでいるが、忘年会シーズンでも探せば体重増加を気にせずに食べられる美味しい料理を出してくれる店はあるものだ。

この馬肉専門料理屋さんは、病みつきになってしまう。

カンガルーマンのヘルシーレストランリストにまた一つ店が追加された。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 16:05Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月16日

継続こそ・・・・

アンチエイジングの素なり。
Alex
カンガルーマンが20代のころ一緒にビーチバレーをやっていたバディ(相棒)。

現在70歳。


そして、今でも現役プレーヤーだ。あとビーチバレーの他スキーも現役だ。
さらに不動産業を営んでいる。

今、巷にはアンチエイジング法が溢れているが、どのような方法も継続にはかなわない。

近い将来、またコンビを組んで若い連中と対戦するのが小さな夢の一つだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 18:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月14日

語りかける写真

面白いサイトを見つけた。

西山方康のフォトブログ

コメント無しの写真だけのサイトなのだが、掲載されている写真が語りかけてくる。

毎日日替わりなので翌日の写真も楽しみだ。

サイトを開けて、たぶん数分だろうが写真を見て閉じる。

これが日課になりつつある。

しつこくない、でもちゃんと言いたいことが凝縮されている。

カンガルーマン好みの写真だらけで、見るとホッとする。

不思議なフォトブログだ。

皆さんにもお薦めです。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 12:03Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月12日

もう食べ切れない・・・・

先週は忘年会が二つと、週末にビーチバレーの打ち上げ会と合わせて三つパーティがあった。

そして昨日も別の忘年会があった。

場所は、女子栄養大学内にある松柏軒というレストラン。
http://www.eiyo.ac.jp/fuzoku/shohakuken/top_shohakuken.html

ウオータークラブ
忘年会というよりも勉強会といった感じだ。

事実オーストラリアワインを囲んでワインの勉強も同時にさせてもらった。


出てきたメニューは覚えているところでは:オーストラリアワインを飲みながら

ルーミートタタキ
ルーミートタタキ

脂肪が少ないので胃にもたれない。



ダチョウタタキ

ダチョウのタタキ

どちらも脂肪が少ないので胃にもたれない。







鱈、アナゴ、エビのブイヤベース

鱈、アナゴ、海老、イカのブイヤベース




若鶏のコンフィー
若鶏のコンフィー





その他、ノルウエーサーモンのスモーク、キッシュ、公魚のフリッター、真鯛のポワレ、ホタテ貝のポワレ、牛肉のタタキ、魚介類と笹身のクレープ巻き等・・・・、
ものすごい量だった。

しかし、さすがに栄養大学。全ての料理が低脂肪に抑えてある。

それでも帰る頃には胃袋が一杯で体が重くてしょうがなかった。

年末ということでしょうがないとも思うのだが、飽食という言葉がピッタリ当てはまる。

そして、一体「これが普通なのか?」と自問自答しながら電車に揺られて家路に急いだカンガルーマンだった。

いや、やっぱり異常だ!!!どこかがおかしい?

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング

 

  
Posted by Kangarooman at 17:33Comments(4)TrackBack(0)