2006年12月18日

静と動

カンガルーマン生活は大きく二つに分かれている。

それは体を全く動かさない生活と、激しく動かす生活だ。

平日はほとんど体を動かさない。強いて言えば、朝の散歩と通勤で歩く事、それに一日おきにやる腹筋くらいだ。後はほとんど椅子に座っている。

そして週末は、ビーチバレーと水泳で目一杯体を動かす。

この生活をほぼ20年くらい続けている。

先週末は:

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  続きを読む

Posted by Kangarooman at 23:40Comments(4)TrackBack(0)

2006年12月17日

パワーサラダプレゼンテーション

土曜日は栄養士の先生達を前にパワーサラダのプレゼンテーションを行った。

カンガルーマンが普段から食べているパワーサラダがいかにヘルシーかという事を力を込めてアピールした。

先生方が本音の部分でどう思われたかは後で答えが出る事だろう。社交辞令だったかどうかは分からないが味もレシピの内容も概ね好評だったのではないかと思っている。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:19Comments(6)TrackBack(0)

2006年12月14日

理解不能な世界

石原眞理子という41歳になる女優が暴露本を出すのだそうだ。

暴露の内容は、彼女がこれまで付き合ってきた芸能人男性13人の実名とその遍歴をさらけ出すとのことだ。

どのような本を出そうとそれは著者と出版社の勝手だから他人が口を挟むことは無いのだが、全ての点で一般庶民には理解不能な世界だ。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 22:23Comments(4)TrackBack(0)

2006年12月12日

なるほど納得!

興味ある記事が目についた。

「タイトルは、100歳以上の長寿者にみるライフスタイル」http://www.fukushi.com/news/2001/10/011012-a.html

内容を吟味してゆくと、やはりとても理にかなった生活習慣を保っているようだ。

特に、「睡眠」「食生活」「体重維持」「運動習慣」「酒・タバコの摂取抑制」等、当たり前の事柄を長期間にわたって継続してきた結果、長寿というご褒美をもらったのだろう。

理想は長生き出来ればいうことはないが、100歳を越えてもビーチバレーが出来るような体力と健康を保持している長寿者になりたいものだ。

禁煙6日目:タバコが欲しいなとは思うが、十分我慢できる。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 22:08Comments(4)TrackBack(0)

2006年12月11日

硫黄島からの手紙

父親達の星条旗に続く「硫黄島からの手紙」を観てきた。

硫黄島からの手紙 

カンガルーマン評点:★★★☆☆
監督:クリント・イーストウッド

今年の5月頃「散るぞ悲しき」という本を読んだ関係でこの映画にはかなり期待していった。

結論からいうと、本と比べて映画はかなり物足りなかった。

 

何故物足りないと思ったのか未だにその理由が分からない。本を読んだ時のインパクトが映画では伝わってこないのだ。

強いて言えば、玉砕に近い兵士達の地獄のような苦しみや絶望的な状況に追い込まれた兵士達の心理状況が本では感じられたのだが、映画ではかなり覚めた目で観てしまったということかもしれない。要するに芝居を観ているような感覚に陥ってしまった。

それでも、歴史上の一つの節目を見るという点では、「父親達の星条旗」と併せて観る事を薦めたい。

*禁煙5日目:体調が良くなるにつれてタバコが目の前をチラチラするようになってきた。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 22:51Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月10日

オーストラリア便りーその2

南オーストラリア州ではほとんどスーパーやお肉屋さんで、ウサギやカンガルー肉が売られている。値段も手頃で健康志向の消費者の間に広がっている。

Meat shop2Meat shop Adelaide






そしてアボリジニ知恵はこうした食肉だけではなく香辛料の世界にまで広がってきている。



Bush spice
これはブッシュスパイスの一種。
さまざまな料理で使用されるのはもちろんだが、最もファッショナブルな食べ方は:



パン(フランスパンが良いらしい)をちぎってオリーブオイルをつけて、そこにブッシュスパイスをからめて食べるのだそうだ。そういえばイタ飯屋さんでも似たようなことをしている。

アボリジニスタイルの食文化が着実にオーストラリア人の食生活に浸透しているようだ。

禁煙4日目:相変わらず体調がもう一歩。そのせいでタバコは欲しくない。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

 

  
Posted by Kangarooman at 11:03Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月08日

早引き

今回の風邪には参った。

昨日までは微熱で一晩寝れば治るだろうと甘くみていたら咳をするたびに胸が猛烈に痛くなってきた。 思いあまって午後病院に行って薬をもらってきた。

お客さんとのアポイントが終わった段階で家にまっしぐら。

ご飯を食べて、薬を飲んで、風呂に入ってグッスリ寝よう。枕元にタオルと着替えを置いて汗をビッショリかけば、明日は治っているだろう。

そういうわけで禁煙二日目だがタバコは見たくもない。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 17:37Comments(6)TrackBack(0)

2006年12月07日

これを契機に今度こそは・・・・・・

今かなり風邪が流行っているようだ。

そして流行に乗り遅れることなくカンガルーマンも風邪をひいてしまった。
やや微熱があって気管支がとても痛い。

カンガルーマンの健康管理の中の唯一の弱点は、以前のブログでも言及したが喫煙習慣だ。これまで何度も禁煙に挑戦して失敗している。

ニコチン中毒は当然なのだが、意思の弱さが大きく左右しているのだろう。

そこで、今回は風邪を引いてタバコを吸いたいとも思わない状況をキッカケに、自分のためにもこのまま禁煙記録をつけてゆこう。

取り敢えず:禁煙1日目 気管支が痛くてタバコは見るのも嫌な状況。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月06日

好奇心とアンチエイジング

数日前カンガルーマンが属している国際団体の会合に出席した。

YCACYCAC2

 

会合の後の食事風景







ここにはありとあらゆる人種・国籍の人達が属している。

日本人、中国人、韓国人、アメリカ人、カナダ人、スエーデン人、インド人、イギリス人、スコットランド人等‥。

職業も、ビジネスマン、官僚、外交官、学者、教師、会計士、医者等さまざまだ。

会話も日常生活、国際問題、仕事、趣味等多岐にわたっている。

こうした話題を通して、さまざまな人たちの考え方や物の見方を知る事で多くの刺激を受ける。

スポーツで体を鍛える事も大事だが、一方では知的好奇心を失わずに積極的に表に出ることも肝要だ。

それがトータルなアンチエイジングに繋がってくる。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 

  
Posted by Kangarooman at 22:38Comments(3)TrackBack(0)

2006年12月05日

お気に入りレストラン

カンガルーマンお気に入りのレストラン。

カンガルーマンが常食にしているカンガルー肉を食べさせてくれるレストランはまだまだ少ない。そういった数少ないレストランで赤身のお肉を提供してくれるのが

「銀座 串ふじ」だ。
串ふじ

銀座中央通りのヤマハホールの前にに位置しているビルの5階にある。

http://r.gnavi.co.jp/g012200/






鹿肉


鹿肉のタタキ。
クリームチーズ、ミソ、胡麻、フルーツソース等バラエティに富んだ味付け。






ルータタキ

ルーミート(カンガルー肉)のタタキ。
とても柔らかいが、腰のあるウドンみたいに噛み応えがある。

脂肪分がほとんど無い(1%)ので、サッパリしたドレッシング味にピッタリだ。



ランチは麦トロ定食が美味い。以前このブログでも紹介したが、隠しメニューでルーミート丼やダチョウ丼を限定で出してくれる。

銀座に足をのばした時には覗いてみる価値がある。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 22:49Comments(2)TrackBack(0)