2006年03月31日

忙しい女性が重宝する調理器

家のカミさんはとても忙しい。

以前も書いたが仕事をしながら、家事をこなしながらカンガルーマンの面倒もみてくれる。

そのカミさんが重宝している調理器がある。

カミさんは言う。「この調理器がなかったら今の私は無い」と・・・・。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む

Posted by Kangarooman at 23:42Comments(8)TrackBack(0)

2006年03月30日

まさか、まだボケるには早いのでは・・・・

先週、先々週と過去2週間カミさんが不在だった。

その間カンガルーマンは、思いっきり羽を伸ばした。

ただ伸ばしすぎて頭の中までボーッとなってしまったようだ。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 22:44Comments(8)TrackBack(0)

2006年03月28日

?????蛇足

カンガルーマンは生まれも育ちも鹿児島だ。18歳まで鹿児島に住んでいた。

そして鹿児島といえば西郷さんと並んで有名なのがあの分かりづらい鹿児島弁だ。

昨日のシラク大統領の記事に共感できるのは、多分自分が鹿児島出身だということも関係しているかもしれない。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:25Comments(7)TrackBack(0)

2006年03月27日

?????

<仏大統領>怒って退席 仏出身の産業界代表が英語で演説

 【ブリュッセル福原直樹】「フランス人ならフランス語を使うべきだ」――。24日までブリュッセルで開かれた欧州連合(EU)首脳会議の席上、フランス出身の産業界代表が英語で演説したため、同席したシラク仏大統領が怒って退席するハプニングが起きた。
 「事件」が発生したのは23日夕、EU首脳と労使代表らの経済会合の席上。フランス人のセリエール欧州産業連盟会長が、行き過ぎた保護主義の弊害を指摘する演説の途中で、フランス語から英語に切り替えた。
 セリエール会長は「我々は33カ国の産業界を代表しており、ビジネス言語の英語を使う」と断ったが、シラク大統領はドストブラジ外相、ブルトン経済相を伴って会場を後にした。
 シラク大統領は24日の記者会見で「フランス人がEUの場で英語を話したので強い衝撃を受けた。聞きたくなかった」と胸中を説明し、「英語文化の席巻」から世界を守る意味でもフランス語は重要だと訴えた。
(毎日新聞) - 3月25日10時11分更


上記の新聞記事が目についた。そして、?????ということになった。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 22:16Comments(9)TrackBack(0)

2006年03月25日

親バカな日・・・

4日前、娘が高校を卒業した。

当初普通の女子高に通っていたのだが、高校になじめず通信教育の高校に変わった。親としては普通の高校でまともに卒業して欲しかったのだが、当人が行きたがらないのではしょうがない。

それで、自宅学習を中心とした通信教育に変わったのだ。

ちゃんと終えるかどうか心配していたのだが無事卒業にこぎつけた。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 21:07Comments(8)TrackBack(0)

2006年03月24日

生活習慣病の恐ろしさ

カンガルーマンの知り合いで現在、高血圧、糖尿病、動脈瘤で苦しんでいる人がいる。

10年ぐらい前は、カンガルーマンと一緒に仕事をしたり、遊んだりしたものだ。その当時は周囲のだれもが驚くほどタフで超人だといって褒め称えていた。

ところが今では病院を行ったり来たりして、薬ケースを手放せない状況となっている。

それでは彼はどのようなタフな生活をしていたのだろうか?

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:55Comments(7)TrackBack(0)

2006年03月23日

気になった新聞記事

<BSE>米業者、全頭検査求め農務省を提訴へ

 【ワシントン木村旬】米中堅食肉加工業者のクリークストーン・ファームズ・プレミアム・ビーフ(カンザス州)は22日、牛海綿状脳症(BSE)対策として、民間業者による自主的な全頭検査を米農務省が認めないのは不当として、同省を23日に提訴する方針を明らかにした。
 日本による米国産牛肉の輸入再停止の長期化が予想される中、同社は日本並みの全頭検査を自主的に実施し、日本向け輸出の早期再開を実現したい考え。
 日本の禁輸措置で米国の中小食肉業者の経営が厳しくなっていることが提訴の背景にあるとみられる。同社は「全頭検査を求める顧客に応えたい」と説明している。
 同社は、03年12月に米国で最初のBSE感染牛が確認され日本が輸入停止した直後に輸出再開に向け自主的な全頭検査の許可を農務省に申請した。しかし、同省は04年4月、「全頭検査は非科学的」と主張し、同社の申請を拒否していた。

もし上記の記事が事実だとすれば米国政府の対応には首をかしげたくなる。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:50Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月22日

進化するスポーツ

今回、ブログ交流をしたakiくんkanaさんに教えてもらったトレイルランニングの内容を知れば知るほどスポーツがどんどん進化している事を認識した。そしてこのトレイルランニングは究極の自然と一体となって走る過酷な競技だ。

これはランニングだけにとどまらない。他のスポーツでも元は一つだったものが形を変えてさまざまな形に派生してきている。

カンガルーマンが趣味としているビーチバレーもそうだ。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:07Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月20日

ブログ交流ー続き

シンプルライフのaki & kanaカップルはもう一晩泊まることになった。
さすがに3日一緒に過ごすと、ブログでの前知識プラス直接会話をすることでグッと親近感が増してくる。

今回は自分の知らない分野の事を学ぶことが出来た。

学んだ事はトレイルランニングというスポーツの世界。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:27Comments(6)TrackBack(0)

2006年03月19日

ブログ交流

昨日、今日とブログ交流の週末だった。

ブログで知り合って会ってみると、初対面でもお互いの事をそれなりに知っているのでスッと会話に入ってゆける。

今週は二組のブロガーの方と実際にお会いすることとなった。
そして、どちらもカンガルーマンのビーチバレーに付き合わされる羽目となってしまった。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 18:16Comments(2)TrackBack(0)