2006年01月31日

えっ、なにそれ?

世の中には奇妙なことがあるものだ。

ある日聞きなれない声の主から電話があった。大体、そういった場合は何かのセールスだ。

そして、それは思ったとおり電話セールスだった。
それで、何も聞かずに切ろうとしたのだが、相手の会社名が聞こえた途端「???」となってしまった。

そして、その会社とは?

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング



 

  続きを読む

Posted by Kangarooman at 21:46Comments(6)TrackBack(0)

2006年01月30日

ブログ中毒

昨日の記事でスポーツ中毒のことについて言及した。

そして、ブログ中毒になりかけていることも触れておいた。ブログについては多くの効用があることはこれまでの記事でも何回か書いた事がある。

その効用としては:
1.毎日の生活で常に問題意識を持つようになってきた。
2.その結果、脳が活性化していることを自覚できる。アンチエイジングに最適。
3.視野が広がってきた。毎日が新しい事の発見だ。
4.新しい出会いがあり人的ネットワークが広がってきた。

しかし、中毒になっていいものかどうか自問中だ。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:21Comments(6)TrackBack(0)

2006年01月29日

心地よい疲れとスポーツ中毒

スポーツの後の疲れほど心地良い物はない。

今日は、少しやり過ぎた感じがするがそれでもこの心地良さは何にも代えがたい。スポーツで体を動かしている人達だったらこの意味がわかるはずだ。

今日のメニューは以下のとおりだった。

●11時−12時半迄友人と近くのインドアのバレーボールクラブでゲーム。
●1時半から4時半まで、次の会場で別のクラブで練習とゲーム。
●5時から5時半まで水泳1km。
●7時から7時半まで食事(インド風チキンカレーとサラダ)

この生活はまさにスポーツ中毒の世界だが、この中毒は多くの人達に伝播させたい。

スポーツジムに来ている人達や、バレーボールクラブで活動している人達も自分たちがスポーツ中毒であることを認めている。

たまたま一緒にスポーツをしている友人が晩御飯を食べに来たのでこの中毒状況の事を尋ねてみた。彼女は筋肉学の学者だ。

彼女の説明によると、スポーツをやるとエンドルフィンという脳内物質が体内で発生するとのことだ。このエンドルフィンは一種の神経興奮剤で精神的高揚感をもたらすそうだ。

この高揚感を味わいたくて、人はスポーツ中毒にかかってしまう。注意しなければならないのは、やりすぎて逆に体を壊してしまうケースがあることだ。カンガルーマンの場合はこのケースにあたるかもしれない。

しかし、効用としては食事が進み、体が軽く、贅肉が付かない。さらに、グッスリ眠れるので翌日の寝起きが良いことだ。

多くのアンチエイジングを目指している方々に薦めたい。定期的な運動でスポーツ中毒になる事を・・・・。

きっと素晴らしい世界が待っている。

追記:最近ブログ中毒にかかりはじめているようだが、これはどう処理したものだろう。皆さんはどうしていますか?

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  
Posted by Kangarooman at 20:37Comments(6)TrackBack(0)

2006年01月28日

全く頭が働かない日

今日は土曜日だったのだが、仕事の打ち合わせがあった。

そのせいかどうか、ブログのほうの頭が全く働かない。

何を書いたらいいか何も思い浮かばない。

ということで、無理をせずにさっさと就寝することに決める。

何も話題の提供がありませんが励みのクリックをお願いします。
人気ブログランキング


 

  
Posted by Kangarooman at 23:38Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月27日

流行中?それともこれから流行?


WALKAEROBICS
エアロビクス2最近、ウオークエアロビクスなるものがあることを知った。 普通のエアロビクスとどのように違うのか良く分からないが、我が家の女性陣はかなりはまっている。アメリカではかなりブレークしているそうだ。

*家の犬は足に飛びつこうかどうか迷っている。


エアロビクス

カンガルーマンはこのエアロビクス特有の表情が苦手だが、多分これが売りなんだろう。

しかし女性はまだ愛嬌があるとしても、このオヤジ達の表情はいただけない。この表情のために多くのオヤジ達が逃げている事をカタログ制作者は気づいてもいいと思うのだが・・・・・?

カンガルーマンの偏見か?





励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 21:57Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月26日

物は言いよう!

今回のライブドア事件で、マスコミがたびたび使用しているフレーズがある。

それは、「法律の抜け穴を使った手法」という表現だ。

カンガルーマンはこの表現については非常に疑問を持っている。

カンガルーマンはニッチマーケット専門の小さな会社を経営している。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月25日

Bushfood Handbook

カンガルーマンはこれまでいろいろな国を訪問した。その中で好きな国の一つがオーストラリアだ。

この国には仕事の関係もあるので過去20年くらいの間に数え切れないくらい訪問した。仕事仲間や友人達も多数いる。

これまでの付き合いの中で、オーストラリアで起きている大きな変化に気がついた。それは食文化だ。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:25Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月24日

マインドコントロールからの目覚めーその13

恩人

これまでは、アメリカという国のシステムについてカンガルーマンが気がついたことを述べてきた。結論からいうと、カンガルーマンはかの国の自由が制限されたシステムにどうしても同調することができなかったために、かなり批判的な内容となってしまった。

しかし、個人レベルでは多くの善意のアメリカ人と付き合ってきたし、その中には大恩人も含まれている。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:27Comments(5)TrackBack(0)

2006年01月21日

マインドコントロールからの目覚めー雑談

どっちがどっち?

ある時、アメリカ人の得意先と一仕事終わって雑談をしていた。

その中で一般的日本人が持っているアメリカ人ビジネスマンのイメージについて話が及んだ。

カンガルーマンは以下のように答えた:
「ステレオタイプなイメージは、アグレッシブ、強引、合理的、計算高い、義理人情に薄い、冷たい・・・・・」

とここまで言うと、

相手は「オイオイ冗談じゃない!それはまさに俺達が日本人ビジネスマンに対して持っているイメージだ。俺達はもっと人間的だよ。」とクレームをつけられた。

お互いがよく理解していないと、どこかで作られたイメージだけが膨らんで誤解を呼び、その誤解がさらに大きな誤解を呼び込むようだ。そして、場合によっては取り返しのつかない悪循環に陥ったりする。

この話題に入らなかったら、あのアメリカ人ビジネスマンはいつまでも日本人ビジネスマンに対して「義理人情の通じない合理的で計算高いそして冷たい人種」だというイメージを持ち続けただろう。

最終的には、お互いこの偶然の一致にビックリしたのだが、それからの付き合いは完全に浪花節、義理人情、そして俗にいうナアナアの関係で仕事をしたものだ。

コミュニケーションと言うか、話してみないとわからないものだ。

応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 22:02Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月19日

マインドコントロールからの目覚めーその12

カンガルーマン流「アメリカ的価値観」の解釈

柱ーその3:お金

世界の資本主義の総本山であるアメリカにとってお金は最も大事な柱である。
そして、もしこの柱がぐらつきだすと、これまで述べた他の二つの柱、宗教と愛国心にも大きな影響を及ぼしてくる。

宗教と愛国心がアメリカの精神的柱であるとすれば、お金はこれら二つを物質面で支える柱だ。

それでは、お金が具体的にどのようにして精神的柱を支えているのか?

励みとなる応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:27Comments(10)TrackBack(0)