2005年12月31日

マインドコントロールからの目覚めーその6

 今日は今年最後の投稿となります。

 ブログを通じて知り合いになれた皆さん、それからいつも当ページにお出でくださる皆さん、カンガルーマントークにお付き合いくださり有難うございます。コメントを下さった方々にはできるだけ返事を出すようにしていますが、時々忘れた事もあります。この場を借りてお詫びいたします。

 来年も、アンチエイジング、健康、社会、経済トークを中心に投稿を継続するつもりです。よろしくご支援ください。

 それでは皆さん良いお年をお迎えください。

応援クリックをお願いいたします。励みになります。
人気ブログランキング

  続きを読む

Posted by Kangarooman at 20:43Comments(4)TrackBack(0)

2005年12月29日

マインドコントロールからの目覚めーその5

 言葉が喋れずに非常に悔しい思いをしたカンガルーマンは、一念発起して英語の勉強に取り組んだ。

 ロングビーチ市立大学で開講していたアダルトスクール(移民のための英語教室)に朝9時から夜の9時までほとんど毎日2年間通った。

 おかげで、3年後にはカリフォルニア州立大学ロングビーチ校に入学する事ができた。

 こうして言葉に不自由がなくなってくるといろいろなことが分かってくる。

 まず、カンガルーマンが住んでいた地域はロングビーチで最も危険な地域とみなされていたことだ。しかし、そこに住んだおかげで多くの事を学んだ。

応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:23Comments(12)TrackBack(0)

2005年12月27日

マインドコントロールからの目覚めーその4

 クリスマスと3連休中は、スパイストークを中断してクリスマスディナー紹介記事に変更した。

 日本に30年住みながらもしっかりと自分の生まれ育った文化を守り続けているカミさんの姿勢を紹介することは、当テーマ「マインドコントロール」に関係すると思ったからだ。

 カミさんの場合、基本的ライフスタイルは日本あるいはカンガルーマン仕様に合わせている。例えば、普段の食生活は和食中心で、寝るときもベッドを使わず和室で畳に布団を敷いて寝る。しかし、自分のアイデンティティにかかわると自分で判断する部分では絶対妥協しない。

 これは、カンガルーマンも同じだ。

 しかし、マインドコントロールから目覚める前のカンガルーマンは、日本と言う国の存在そのものを忘れていた時期がある。

皆さんのお陰でランキングが上がってきました。感謝します。そして励みになります。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 17:53Comments(6)TrackBack(0)

2005年12月26日

余談ーやっと終わったクリスマス

 昨日、イブとクリスマス当日の記事を更新するつもりだったのだが、結局時間がとれなかった。

 クリスマス当日は、終電がなくなってしまったので息子とガールフレンド、カミさんとカンガルーマンの友人をそれぞれ車で送り届けることになり家に戻りついたのが朝の1時を過ぎてしまった。

 それでも、カミさんは今年最も大事な行事を無事終了し非常に満足したようだ。
これまでは、七面鳥の出来が悪いとか、味付けを間違ったとか、カンガルーマンが仕事で遅くなったとか必ず小さな問題があったのだが、今年はほぼ完璧にクリスマスイブと当日を過ごせたせいか笑みの絶えない二日間だった。

 カミさんの実家の伝統をそのまま受け継いでいるイブと当日は食事のメニューが全く異なっている。したがって、カンガルーマン家のクリスマスメニューがアメリカを代表しているわけではない。

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 18:18Comments(8)TrackBack(0)

2005年12月24日

シリーズ余談ークリスマス

 昨日は、3連休とクリスマスが重なりブログ更新が出来なかった。

 20年来の友人の結婚10周年、旦那さんの誕生日、プレクリスマスイブということで、昨晩、友人宅でのパーティに参加した。

 参加者は総勢20人以上で久しぶりに会う友人達と飲んで、食べて、騒いで結局家に着いたのは朝3時だった。

 ということで、お祭り気分ついでにマインドコントロールの硬い話は少し休憩して、今日と明日は我が家のクリスマスを紹介!

 家のカミさんにとってクリスマスは一年で最も大事な行事だ。クリスマスのために11月半ば位から準備に入る。クリスマス無しでは一年は終わらない。

 それでは具体的にどのようにしてクリスマスモードを家の中で作り上げてゆくのか?

応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 15:55Comments(9)TrackBack(0)

2005年12月22日

マインドコントロールからの目覚めーその3

 アメリカ熱に浮かされたカンガルーマンは、アルバイトで貯めた200万円を握ってアメリカに旅立った。飛行機代を差し引いて残ったお金は4,500ドルだった。行き先はカリフォルニアのロングビーチ。

 従兄弟のペンフレンドがロングビーチに住んでいるとのことで、そこを紹介してもらいアパートを見つけるまでそこに厄介になることとなった。

 夜7時ごろ飛行場に到着すると、ペンフレンドだったミッシーの両親が出口で待っていてくれた。

 英語は全く出来ない。それでもどうにか意思の疎通をはかりながら当面の滞在先に到着した。

応援クリックをお願いします。励みになります。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:28Comments(8)TrackBack(0)

2005年12月21日

マインドコントロールからの目覚めーその2

 カンガルーマンはどのようにマインドコントロールされていったのか?そして、どうして日本を脱出してアメリカに行こうと思ったのか?

 つまるところ、アメリカという国にあこがれていたからに他ならない。

 前日も書いたように、物心ついた頃は両親や周りがアメリカ礼賛の日常だったというベースがあった。

 そして、学校でもあらゆる面でアメリカの素晴らしさを教えられた。よく先生たちは、「日本では・・・・・だが、アメリカでは・・・・・だ。だから日本はアメリカより劣っている。」といった例えで日本のことをこき下ろした。

 今でもはっきり覚えている内容が一つある。

ランキングアップにご協力お願いします。励みになります。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 22:51Comments(8)TrackBack(0)

2005年12月20日

マインドコントロールからの目覚め

 かなり時間がかかったが、戦後教育とアメリカのマインドコントロールからやっと目覚めた感じがする。

 そして、日本人としての誇りと国を思う気持ちを確認できるようになってきた。

 改めて過去を振り返り、大人の目で敗戦国民の子供として受けた教育と米国が巧妙に導入した米国文化を検証すると、いかに戦後生まれの子供達がマインドコントロールされていったかが良く見える。

皆さんのおかげでランキングが上がってきました。ご支援有難うございます。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:45Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月19日

二つの人生

 ビーチで仲間たちを待っている間、思うことがある。

 今はかなり寒いのでビーチに早く行く事はない。しかし、暖かい時期は10時頃ビーチに行き、海を見ながら考え事をしたり、音楽を聴いたり、本を読んだりして過ごす。

 そういった時に考えることが一つある。欲張った話だが、二つの人生が欲しいということだ。

 それはどういうことかというと、

皆さんのおかげでランキングがあがってきました。励みになります。
人気ブログランキング

 

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:11Comments(6)TrackBack(0)

2005年12月18日

バースデイパーティ

 古くからの友人がバースデイパーティに招待してくれた。

 彼らは数年前にペットの犬を飼い始めて、今ではその犬はかけがえのないコンパニオンになっているとのことだ。

 そこで、2歳になった犬のために誕生会を開くので同じように犬を飼っているカンガルーマンもご招待という運びになった。カンガルーマンとカミさんはこのようなパーティは初めてで、状況も分からないのでうちのアキは連れていかないことにした。

 パーティは、ある横浜のレストランで開かれた。

 夕方の5時、レストランに到着。


ランキングに参加しています。
人気ブログランキング

  続きを読む
Posted by Kangarooman at 23:09Comments(11)TrackBack(0)