2005年04月18日

カンガルーマンの好きな食べ物ーその3 パワーサラダ

 

ルーミートのパワーサラダ 中国の反日騒動に気を取られて、楽しく健康になるほうがおろそかになってしまった。
 カンガルーマンの好きな食べ物ーその3はルーミート(カンガルー肉)のパワーサラダだ。カンガルーマンの元気の源は3原則以外にここにもある。作り方は簡単!


材料:

冷凍ルーミート 500g(チルドが手に入れば最高!)
オリーブオイル、塩、胡椒
種無しプルーン 2カップ
ポートワイン 1/2カップ
ワインビネガー 1/4カップ
砂糖 小さじ1杯
ブイヨンスープ 2カップ
赤トウガラシ 2本
作り方:
ソース
1.ルーミートを解凍してよく洗い、塩・胡椒を入れたオリーブオイルに20
  分くらい漬けておく。お肉にフォークかお箸で穴をあけておくとオリーブ
  オイルが中に浸透して、お肉の味がまろやかになる。
2.ポートワインに30分くらいプルーンを漬ける。
3.ポートワインのみをフライパンにいれ、ワインビネガーと砂糖を加えて、
  シロップ状になるまで煮詰める。
4.シロップ状になったら、ブイヨンスープを加えて液体が半分になるまで
  煮詰める。
5.こま切りにした赤トウガラシをソースに加える。
6.最後にプルーンをソースに戻す。 
*ソースは多めに作っておいて冷凍しておけば2回目からはお肉の準備だけですぐサラダが出来上がる。
 
お肉
1.オリーブオイルに漬けておいたお肉を強火で表面がややこげる程度に
  焼く。中はレアかミディアムレアの状態でとどめる。
2.お肉を1−2mm程度に薄切りにする。
3.スライスしたお肉をソースの中に入れて味をしみこませる。

盛り付け方
1.好みの野菜をさらに盛り付ける。
2.盛り付けた野菜の上にお肉とプルーンをトッピングとして乗せる。
3.その上から、ソースをドレッシングとしてかけて出来上がり。

バリエーション
プルーンの替わりに、好みのドライフルーツやオーストラリアのブッシュフルーツであるカンドン(梅に似た味だがかなり酸っぱい)を使っても良い。
オーストラリアのレストランではカンドンをよく使用している。また、盛り付けの際、トッピングに好みのナッツ類を加えると風味がリッチになる。

ルーミートは、脂肪がほとんど1−2%しかない。さらにコレステロールは通常の食肉の2/3で、BSEはもちろんのこと抗生物質やホルモンなどに汚染されていない非常にクリーンなお肉だ。脂肪が無いから、200−300gは簡単にお腹に入ってしまう。食べたらそのまま筋肉になりそうだ。

まさに、ビーチバレーの原動力となるパワーサラダだ。

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/19330660
この記事へのコメント
こんばんは〜。今月22日から2週間日本に帰国しますので、東京でルーミートが食べられる場所教えていただけますか?もし時間がありましたら行きたいと思っていますので。よろしくお願いします。
Posted by bluedolphin at 2005年04月19日 20:32
返事有難うございます。タバーン・グローブですね。もし行きましたら報告します。

勉強会ですがおさそい有難うございます。
どのような内容についてやられているのですか?自分のようなものでも分かるような内容でしょうか?経済のことについてとかですか?

今回の帰国は短期ですので、意外と忙しく、25日もはっきりと予定が決まらないものですからどうしようか今迷っています。
Posted by bluedolphin at 2005年04月21日 15:23
I tried kangaroo before and it was very good. Did kangaroo man make this dish himself? I wonder.
Posted by Edla at 2005年04月27日 17:00