2019年04月05日

タイムマシンの世界

カンガルーマンが20代半ば付き合っていた友人がアルゼンチンから来日する。

42年ぶり!!!

本来はこちらが先にアルゼンチンを訪問するつもりだったのだが、退職できずモタモタしているうちに先を越されてしまった。

彼女の姉妹2人と別な友人1人加えて総勢4人の来日となる。
滞在中は我が家を拠点として身軽になって、広島から、大阪、京都、金沢、岐阜を周って約2週間かけて旅行するらしい。

初来日で日本語力ゼロで大丈夫なのかかなり心配ではあるのだが、カンガルーマン自身が仕事で身動きできない状態にありどうしようもない。

関東に戻ってきたら目一杯もてなすつもりでいるのだが・・・・。

42年ぶりに飛行場の到着ゲートで会う時にお互い識別できるのだろうか?
若いころの思い出話し、タンゴとミロンガで我が家がラテン環境に変貌すること間違いない。

とても楽しみであると同時に一抹の不安が・・・!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2019年02月25日

沖縄基地

昨日の沖縄県民投票で辺野古への基地移設について、投票率52%でそのうち73%以上の方々が反対意向の意思表示をした。

沖縄の米軍基地についてはさまざまな意見がある。
一番多いのは地政学的また戦略的面から沖縄に米軍基地を置くことの重要性を指摘する意見だ。

だが根本的に私たちが考えなければならないことは、辺野古や普天間に限らず沖縄に米軍基地が集中していることだろう。日本国内に展開している米軍基地の沖縄への集中度についてもいろいろな数字があるのだが在日米軍専用施設という側面からだと、防衛省統計によると74.46%となっている。


要するに米軍基地が沖縄に集中しすぎているとの不公平感が根底にある。

日本に米軍基地が必要かどうかという議論はさておいて、ここを変えないといつまでたってもこの問題は解決しないだろう。

辺野古や普天間だけでなく沖縄米軍基地そのものの存在に対して反対する人々を多くの日本人は批判する傾向がある。一番多い意見は、「国防と安全保障という観点から沖縄の米軍基地は必要不可欠な存在なので、沖縄県民は国の政策に協力すべき。」という声だろう。

ごもっともな意見ではあるのだが、もし沖縄の米軍基地が自分の住んでいる県や町に移転することになった場合、同じ立場に立つのだろうか?

本当に国防と安全保障ということに正面から取り組むのなら、そして沖縄県民の方々の負担を軽減することに取り組むのなら、根本的に日米安全保障条約の中身の再検討、日本の米国からの独立、自衛隊(国防軍)の充実などについて議論すべきだろう。

米軍に”おんぶに抱っこ”でそのしわ寄せを沖縄に押し付ける構図は筋が通りませんな!!!日本人全員でその頭痛を共有するのが道理でしょう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2019年01月08日

謹賀新年

あけましておめでとうございます!!!
恒例となった九十九里の初日の出。
初日の出



























あまりにも世界が混沌としていて2019年がどうなるか全く読めませんが、毎日を大事に過ごすよう心がけるつもりです。

何はともあれ、一に健康、二に健康、そしてまた健康です!!!


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

Posted by Kangarooman at 16:56Comments(0)カンガルーマンライフ 

2018年12月14日

テレフォンセールス

会社、自宅、携帯電話にどのようににして名前を見つけてくるのか知らないが、よく営業の電話がかかってくる。営業の中身はマンションや不動産、先物、株への投資等が圧倒的に多い。

普段は相手も仕事なので「間に合ってます。あるいは興味ありません。」等と言って丁寧にお断りしている。

ところが先日はあまりにも執拗というか相手の態度が目に余ったので意地悪してみたくなってしまった。確か金か何かの先物投資の話だった。

やり取りは:
「xxx会社のxxと申します。xxさんですよね?」
「はい、そうですが」
「旦那さん、世界情勢とか経済にご興味ありますか?」
「まあ新聞を読む程度かな」
「そうですか。そうだったら今弊社でお薦めしているプログラムがありまして世界情勢と経済に密接にリンクしている内容でしてお聞きください」
「いや営業だったら興味ないので結構です。」
「皆さんそうおっしゃるのですが、こちらのプログラムはxxxxxxxxxxxxxxxxで、世界情勢と日本経済はxxxxxxxxxxで、xxxxxxxxxなんですよ。」

*5分くらい1人で喋っている。
普通は最初の一分くらいで丁寧にお断りしている。

「どうです?旦那さんの経済に関するご意見は?」
「うーん、・・・・・・・・・・」
「旦那さん聞いてますか?私の言ってることご理解いただいてますか?」
「うん?」
「それでこのプログラムの凄いところは、xxxxxxxxxxxxxでこれだけのリターンがあって、xxxxxxxxxxxxxxで、経済がなんたらこうたらxxxxxxxxxなんですよ」

*これもまた1人で5分くらい喋り続けている。」

「なので、どうですか?これに一口投資なさいませんか?今がチャンスです。」
「あー、俺ね医者に認知症の疑いあるって言われてるんだよね」

「えっ!!!」 

そして相手はガチャンと電話を切ってしまった。

どのような営業マン教育をしているのか分からないが、この会社の将来はないと思った瞬間だった。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



  

Posted by Kangarooman at 17:34Comments(0)カンガルーマンライフ 

2018年12月10日

ようやく三桁を超えた!

今年一年を振り返ってみるとルーミートの名前がそれなりに広がってきた感がしている。

ツイッターやインタグラムでルーミートを検索するとさまざまな写真や書き込みが見られるようになった。これは数年前では想像もつかないことだった。

ルーミートを扱ってくれるお店も100件を超えた。

プロの料理人が美味しく作ってくれるルーミートを食べる機会が広がってきている。

フードビジネス研究所の統計によると日本の飲食店の数は67万件とのこと!!!それからみたら100軒超えなんてスーパー微々たる数字だ。0.015%にしか過ぎない。

目の前に市場が大きく広がっている。

ここ一年で感じたことはプロの料理人はそれなりにお肉の存在を認識し始めているが、一般消費者の認識がほとんどなされていないということだ。

これからの活動の目標は、いかにして一般の消費者に対してそのお肉の良さと美味しさを訴求するかにかかっている。

毎日、朝から寝るまでそのことしか考えていない。
考え続ければ名案が浮かぶだろうと信じて・・・・・。

そして考え付いた!!!

来年はこのアイデアを実行の年にすることが目標となる。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

2018年11月14日

日本国内最高齢男女MIXペア

先日平塚で行われた50歳以上を対象にしたビーチバレー大会に出場。
136歳ミックスペア





本人は69歳で、パートナーの女性67歳。
合計136歳チーム。

参加チームのほとんどは50台前半から半ばまで。




結果はともあれ周囲をビックリさせたこと、青空の下思い切って体を動かせたこと、アドレナリン出っぱなしだったこと、そしてとてもとても楽しかったこと。




これ以上の健康法があるだろうか???

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

2018年11月08日

実年齢か健康体力年齢か?

69歳男性が年齢の変更を法廷へ という記事があった。

自分自身が69歳なので興味があって記事を読んでみた。

要するにこういうことだ。

ネットで出会いを求めているのだが、プロフィールに自分の年齢を書き込むと全てスルーされてしまう。これを20歳若返らせると出会いのチャンスが大きく増えるだろうということから、生年月日を20歳若くするように法的に変更したいという訴えだ。

実年齢は69歳だが、「実際の体力年齢は45歳なので中身を優先すべき!」という主張らしい。

このお方あちらを含めてまだまだ現役で、異性を求めるエネルギーがこの訴えの原動力になっているのだろう。

うーん、自分も実年齢69歳で体力年齢35歳などといって悦に入っているが、まさか自分の生年月日を20歳遡るという発想は出なかった!!!

健康寿命という言葉が使われるようになって久しい。

これから元気溌剌のお年寄りが増えるにつれこのような訴えがさらに拡散してゆくか???

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2018年11月06日

高齢者に対する思い込み

カンガルーマンは相変わらず毎週末は趣味のビーチバレーで体を鍛えている。

なので体はいたって元気で日常生活でも何も不具合を感じていない。
ところが周囲は年相応の見方をしているようだ。

特に耳が遠くなっていると思っている。
これには理由があり、家人に話しかけられた時にいつも聞き返したり会話の内容を覚えていなかったりするからだろう。それで自分でも耳が遠くなったのだろうと思い、また家人から話しかけられても適当に聞き流す習慣がついてしまっていた。

ある日ショッピングモールをカミさんと歩いていたら、補聴器メーカーが無料聴力診断というのをやっていた。するとカミさんが、「あなたいい機会だから診断受けなさいよ」と勧められ、また自分でも耳が遠くなったかもしれないという思いから受けてみた。

ところが受けてビックリ、

診断は「お客さん正常ですよ。補聴器は要りません!!!」だった。

ということで、その後の家人に対するフォローで必要以上の時間を取られたのが想定外ではあったが。

周囲の高齢者に対する思い込みと、それの影響を受けて同調し自分も衰えていることを感じることの危険性を垣間見た一瞬だった。

要するに一つの規定概念に基づいた物の見方や思い込みが不要な混乱を引き起こした小さな出来事だった。

これからは適当に聞き流すことが出来なくなってしまった!!!


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

Posted by Kangarooman at 16:31Comments(0)カンガルーマンライフ 

2018年06月27日

分かっちゃいるけど・・・・。

先週末、管理栄養士の方々が勉強する講演会に行ってきた。
講演会












これから起きるであろう小子・高齢化に備えて国がどのような政策で臨もうとしているのか、そして日本人の健康寿命を伸ばすためには何が必要か、ということについての講演会。

講演時間は2時間。

手許にある資料を基に様々な数値、グラフ、具体例、法律等の講義を受けた。

そして結論はというと:

健康寿命を伸ばすには「生活習慣病にかからないようにする」、つまり日本人のライフスタイルを変えなければならないということだった。

どのように変えるか?

1.規則正しい生活をおくる。
2.暴飲暴食をせずバランスのとれた食生活をする。
3.適度な運動を欠かさない。

えっ!?

これは普段からカンガルーマンが言っている事ではないか!!!

何をいまさら、そして難しい数値や栄養理論が必要なことなのだろうか?

問題は、当たり前のことがやりずらい社会構造になったしまったことで、栄養学的見地よりもそこに焦点をあててゆくべきでなかろうか?

「とにかく便利で楽をしよう」という価値観を変えるところから始めることだろう?

これが「分かっちゃいるけど、できないやりたくない!」という現代の社会構造ということか!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2018年05月11日

世界初!!!

ルーテールラーメン

ルーテールラーメン

秋葉原にあるバー・ダイニング”MIKAKU”が世界初カンガルーテールラーメンを開発。
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13038914/dtlmenu/photo/

オーストラリアではカンガルーテールスープは元々伝統料理の一つとなっている。それを活用したスープでラーメン。



脂肪は少ないけれどもコラーゲンタップリでさっぱりしてはいるもののとてもコクのあるスープ。

一度食べたら病みつきになる。

低脂肪、高タンパクで〆の一杯にピッタリのルーテールラーメン!!!


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2018年05月02日

海外TVドラマ

最近何が面白いかと言うと、今更ではあるのだが海外TVドラマが面白い。

どうして面白いかというと、それはCMが全くないこと、それにクオリティが非常に高いからだ。

クオリティの高さについては、
1.役者が非常に上手い。
2.ストーリーが素晴らしい。
3.安っぽくない。
4.極めつけは、スポンサーに邪魔されないせいか中身に芯が通っている。

これまで観たシリーズでは、"Breaking Bad"から始まって"House of Cards", "Narcos", "The Wire", "The American", "You'd better call Saul", "Peaky Blinders", "Vikings" , " Game of Thornes"等々で枚挙に暇がない。

別に海外作品カブレではないのだが、残念ながら日本産ドラマは大きく劣っているようだ、。

以前も言及した現在NHKで放送されている”西郷どん”などは学芸会のお芝居のようだ。

これは作り手の問題なのか、それとも観る方の問題なのか?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 17:40Comments(0)カンガルーマンライフ 

2018年02月02日

大雨と強風さえなければ

曇りだろうと、寒かろうと、砂が濡れていようと関係ない!!!

IMG_2128IMG_2127








































































難行苦行で体を鍛えるのもいいが、同じ体を鍛えるなら楽しいほうがいい。

みんな楽しいから集まって、一心不乱にボールを追いかける。

そして結果体が鍛えられる。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

2018年01月28日

展示会

久しぶりの展示会出展。 ルーミートを食べたお客さま達の反応が素晴らしいかった。かなりお客さまがルーミートのことを知っていたのが嬉しい。 これから数週間はルーミートに興味を持っていただいた方々へのフォローで忙しくなる。 1年後の外食トレンドがどうなるか楽しみだ(^_^)

展示会
展示会2











ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

2018年01月16日

西郷どん

NHK大河ドラマ「西郷どん」を知り合いの勧めで観た。

どうにかならんのかあの”いい加減な薩摩弁”!!!
そして学芸会のような下手で大げさな演技!

一気に観る気が失せた

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2018年01月10日

ITMFA

ここ数年、特にトランプ大統領になってからアメリカでは権力者を拒絶する意思表示としてでITMFAというロゴが人気らしい。

Impeach The Mother Fucker Alreadyの頭文字から来ている。
*具体的意味は辞書で調べてください。

このロゴを記したTシャツ、帽子、バッジ等を着たり付けたりして意思表示している。

元々はブッシュ大統領を弾劾する目的で立ちあがったグループが資金集めのために始めた運動らしい。
今ではトランプ大統領を弾劾するためのに活動が活発になってきている。

サポーターはこのロゴを記したTシャツ、帽子、バッジ等を購入して資金集めに協力している。

この運動の良い所は、反権力なのだがどこぞの野党のように髪を振り乱して反対反対と拳を振りかざしていない雰囲気だろう。適当にリラックスしていながらもアピールしている内容はかなりエグい。どこまでアメリカ一般市民の共感を得られるかは未知数だが今後の動向には注視して行きたい。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

2018年01月08日

2018年、謹賀新年

明けましておめでとうございます!!!
初日の出






ここ数ヶ月、ブログ更新がおろそかになっていた。
パソコンの調子がもう一つでついつい手が遠のいてしまっていた。

最近はパソコンではなく、ほとんどのことはスマホでできるようになったので、現在スマホでブログ更新挑戦中。スマホだとちょっとした待ち時間や電車の中でできる。

ツイッター、インスタグラム、フェイスブックも良いだろうが、これまで続けてきたブログを見直してみよう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 15:50Comments(0)カンガルーマンライフ 

2017年09月18日

長い長い道のりー低空飛行編の3

この数年は低空飛行を続けながらも上昇気流に乗りそうになり、減速し低空飛行に戻るというパターンとなっている。

ここまで来れたのも前回述べたように「変な人」を支援してくれる人たちがいたからだ。
会社のスタッフ達、家族、友人たちが中心となり「ルーミート(カンガルー肉)日本市場開発」を支えてくれている。

会社のスタッフ達は、市場開発に費やされる時間、エネルギー、費用の結果がすぐ出てこない事を分かっていながらも協力してくれている。

家族、特にカミさんはルーミートを日常の食生活に組み入れてくれている。

友人たちは、ルーミートを既に採用してくれているレストランの顧客となってくれているばかりか、口コミでそのまた知り合いや友人たちに広めてくれている。

こうした流れの相乗効果のお陰で昨年11月辺りから一般マスコミやSNSでの露出が増えてきた。
今年に入ってからは毎月数軒の取材が必ず入るようになった。

ここ一年のパターンは「上昇気流に乗りそうになりながらも失速し低空飛行に戻る」なのだが、全体として見てみるとその低空飛行の高度が徐々に上がってきている。つまり過去の低空飛行高度が平均10mだったとすると、今の平均高度は20mくらいとなっている。

現在会社としては、”上昇気流に乗りそうになりながらも何故失速するのか?”の原因究明に取り組んでいる。

商品力そのものの問題なのか、それに付随する味、見た目、あるいは多くの人々から指摘されているイメージの問題なのか?それとも啓蒙活動の方向性、テーマ、訴求の仕方が間違っているのか?営業のやり方に問題があるのか?

考えることが山ほどあるようだ。

過去30年近く取り組んできた「ルーミートを日本の食文化に組み入れる」というプロジェクト。

頂上に到達するにはさらに多くの障害を乗り越えなければならない事を痛感するこの数カ月だった。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2017年08月01日

長い長い道のりー低空飛行編の2

ルーミートの市場開発において毎月の売り上げが多少の凸凹があったものの平均5〜10万円という期間がほぼ25年続いた。

それ以前は月1万円とかだった。

オーストラリアのカンガルー肉業者は市場開発を諦めないカンガルーマンに呆れ果てていたものの、少量ながらも販売してくれた。

当時の会社(1995~2005年)の事業構成は、有名ブランドスポーツシューズ向けカンガルー革の輸入販売が中心で売上比率の97%以上を占めていた。

残りの3%は日本国内履物用材料市場の将来性に疑問を抱き新しく始めたペットフードとカンガルー食肉事業の売上だった。

しかし同じ動物資源を活用した事業とは言っても、皮革材料から食肉・ペットフードは全く異なる産業だ。全てゼロからの出発となる。

それでも現在では、両部門合わせて年間5千万円以上売り上げ計上できる所まで来た。

ペットフード部門市場開発は別の機会に譲るとして、これからルーミート食肉部門市場開発で低空飛行期に何をやったか記憶をたどってみたい。

箇条書きにすると、

1.オーストラリアでどのように市場開発がなされたかの研究。
  料理本やメディア露出記録の収集、特に料理本出版に携わった料理人との交流。
2.オーストラリア国内カンガルー食肉業者との交流と人間関係確立。
3.オーストラリア政府のカンガルー産業に関する資料収集と分析。
4.管理栄養士との交流と人間関係の確立。
5.アスリートとの交流。
6.自分自身がルーミート(カンガルー肉)を日常の食生活に組み入れることを実践。
7.同時に自分自身で草アスリートとしての生活を実践する。
8.国内食肉業界と外食業界の勉強。
9.ルーミート名とロゴの登録商標取得。
10.ルーミートを評価してくださる方々との交流。
11.オーストラリア大使館との関係確立。

大まかに分けて上記11項目ぐらいか。

今でもそうなのだが常に直面していた(る)問題は、大した売り上げもあがっていない時点でこうした活動に費やす時間、エネルギーそしてお金に周囲の理解が得られないことだった。

要するに”ルーミート(カンガルー肉)が日本の消費者に受け入れられる筈がない”という固定観念が前提あるからだ。

つまり売れるはずもない得体の知れないお肉を追求している”変な人”と周囲からは見られていた(る)らしい。。

振り返ってみると子供の頃からこの年になるまでずっと変な人生を歩んできて、”変な人”で人生が終わる状況が見えてきたようだ。

いずれにしてもこれまで市場開発を継続できたのはこの”変な人”に理解を示しサポートしてくれた方々が居たからこそだ。

次に続く・・・


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2017年07月27日

長い長い道のり−低空飛行編

現在、日本国内でルーミート(カンガルー肉)を食べられるレストランは100店舗以上あるだろう。

4年くらい前までは10店舗あるかないかだった。

そしてその前は5店舗くらいで、その状態がほぼ20年位続いた。

”継続は力なり”とは言うものの、この月5〜10万位の売上状況が20年以上も継続すると、「本当に市場開発が出来るのか?自分の目のつけどころが間違っているのではないか?」等と信念がぐらついてくる。

知り合いやビジネスシーンで出会った人たちに自分が携わっている仕事を聞かれ、「カンガルー肉の販売をしています。」と答えると、相手のリアクションはほぼ同じだった。

いや、今でもさほど変わりないが・・・・。

怪訝な表情と眼差しで、

「えっ!カンガルーって食べていいのですか?」
「美味しいのですか?」
「どうやって料理すればいいのですか?」
「オーストラリアで飼育されているのですか?」
「捕獲していいのですか?」
「オーストラリア人は食べているのですか?」
「可愛すぎて日本人は食べないでしょう!」
「カンガルーが可哀想!」

等々・・・・。

そして最後にはカンガルー肉を販売している”変な人”のイメージを残して会話が終わるこれまでの30年間だったし、多分これからもこれは継続するのだろう。

この長い長い低空飛行中一体何をしていたのか?

数軒のレストランに肉を供給する以外特に何もしなかった。

やったことと言えば・・・・・・。

次回に続く


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

2017年07月12日

やっとここまで到達!!!

健康管理と体力維持を目的としてルーミート(カンガルー肉)を常食としてきたカンガルーマン。

自宅で食べる分には自分で調理すればいいのだが、外出先・・・特にランチで気軽に食べられる所がどこにもなかった。

それがとうとう限定された場所とレストランではあるがランチで提供するお店が出てきた。

感無量!!!

ここに到達するまで25年以上かかった。

食べられるお店は:
鹿屋アスリート食堂kawara CAFE & DINING, atari CAFE & DINING.

約30店舗のお店で食べられるようになった。

次の目標はいつでも、どこでも、どのレストランでも最低一品目はルーミート料理が置いてある状況を作り上げることだ。

自分が現役でいる間に実現できれば最高!

出来なければ次の世代に引き継いでもらう。

最終目標に到達するにはまだまだ先は長いが、一歩一歩前進あるのみ、と気持ちを新たにする昨今だ。

さて次回からはここに到達するまでの道のりを振り返りながら今後の展開に備えて頭を整理してみよう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング