2018年06月27日

分かっちゃいるけど・・・・。

先週末、管理栄養士の方々が勉強する講演会に行ってきた。
講演会












これから起きるであろう小子・高齢化に備えて国がどのような政策で臨もうとしているのか、そして日本人の健康寿命を伸ばすためには何が必要か、ということについての講演会。

講演時間は2時間。

手許にある資料を基に様々な数値、グラフ、具体例、法律等の講義を受けた。

そして結論はというと:

健康寿命を伸ばすには「生活習慣病にかからないようにする」、つまり日本人のライフスタイルを変えなければならないということだった。

どのように変えるか?

1.規則正しい生活をおくる。
2.暴飲暴食をせずバランスのとれた食生活をする。
3.適度な運動を欠かさない。

えっ!?

これは普段からカンガルーマンが言っている事ではないか!!!

何をいまさら、そして難しい数値や栄養理論が必要なことなのだろうか?

問題は、当たり前のことがやりずらい社会構造になったしまったことで、栄養学的見地よりもそこに焦点をあててゆくべきでなかろうか?

「とにかく便利で楽をしよう」という価値観を変えるところから始めることだろう?

これが「分かっちゃいるけど、できないやりたくない!」という現代の社会構造ということか!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2018年05月11日

世界初!!!

ルーテールラーメン

ルーテールラーメン

秋葉原にあるバー・ダイニング”MIKAKU”が世界初カンガルーテールラーメンを開発。
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13038914/dtlmenu/photo/

オーストラリアではカンガルーテールスープは元々伝統料理の一つとなっている。それを活用したスープでラーメン。



脂肪は少ないけれどもコラーゲンタップリでさっぱりしてはいるもののとてもコクのあるスープ。

一度食べたら病みつきになる。

低脂肪、高タンパクで〆の一杯にピッタリのルーテールラーメン!!!


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2018年05月02日

海外TVドラマ

最近何が面白いかと言うと、今更ではあるのだが海外TVドラマが面白い。

どうして面白いかというと、それはCMが全くないこと、それにクオリティが非常に高いからだ。

クオリティの高さについては、
1.役者が非常に上手い。
2.ストーリーが素晴らしい。
3.安っぽくない。
4.極めつけは、スポンサーに邪魔されないせいか中身に芯が通っている。

これまで観たシリーズでは、"Breaking Bad"から始まって"House of Cards", "Narcos", "The Wire", "The American", "You'd better call Saul", "Peaky Blinders", "Vikings" , " Game of Thornes"等々で枚挙に暇がない。

別に海外作品カブレではないのだが、残念ながら日本産ドラマは大きく劣っているようだ、。

以前も言及した現在NHKで放送されている”西郷どん”などは学芸会のお芝居のようだ。

これは作り手の問題なのか、それとも観る方の問題なのか?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 17:40Comments(0)カンガルーマンライフ 

2018年02月02日

大雨と強風さえなければ

曇りだろうと、寒かろうと、砂が濡れていようと関係ない!!!

IMG_2128IMG_2127








































































難行苦行で体を鍛えるのもいいが、同じ体を鍛えるなら楽しいほうがいい。

みんな楽しいから集まって、一心不乱にボールを追いかける。

そして結果体が鍛えられる。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

2018年01月28日

展示会

久しぶりの展示会出展。 ルーミートを食べたお客さま達の反応が素晴らしいかった。かなりお客さまがルーミートのことを知っていたのが嬉しい。 これから数週間はルーミートに興味を持っていただいた方々へのフォローで忙しくなる。 1年後の外食トレンドがどうなるか楽しみだ(^_^)

展示会
展示会2











ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

2018年01月16日

西郷どん

NHK大河ドラマ「西郷どん」を知り合いの勧めで観た。

どうにかならんのかあの”いい加減な薩摩弁”!!!
そして学芸会のような下手で大げさな演技!

一気に観る気が失せた

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2018年01月10日

ITMFA

ここ数年、特にトランプ大統領になってからアメリカでは権力者を拒絶する意思表示としてでITMFAというロゴが人気らしい。

Impeach The Mother Fucker Alreadyの頭文字から来ている。
*具体的意味は辞書で調べてください。

このロゴを記したTシャツ、帽子、バッジ等を着たり付けたりして意思表示している。

元々はブッシュ大統領を弾劾する目的で立ちあがったグループが資金集めのために始めた運動らしい。
今ではトランプ大統領を弾劾するためのに活動が活発になってきている。

サポーターはこのロゴを記したTシャツ、帽子、バッジ等を購入して資金集めに協力している。

この運動の良い所は、反権力なのだがどこぞの野党のように髪を振り乱して反対反対と拳を振りかざしていない雰囲気だろう。適当にリラックスしていながらもアピールしている内容はかなりエグい。どこまでアメリカ一般市民の共感を得られるかは未知数だが今後の動向には注視して行きたい。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

2018年01月08日

2018年、謹賀新年

明けましておめでとうございます!!!
初日の出






ここ数ヶ月、ブログ更新がおろそかになっていた。
パソコンの調子がもう一つでついつい手が遠のいてしまっていた。

最近はパソコンではなく、ほとんどのことはスマホでできるようになったので、現在スマホでブログ更新挑戦中。スマホだとちょっとした待ち時間や電車の中でできる。

ツイッター、インスタグラム、フェイスブックも良いだろうが、これまで続けてきたブログを見直してみよう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 15:50Comments(0)カンガルーマンライフ 

2017年09月18日

長い長い道のりー低空飛行編の3

この数年は低空飛行を続けながらも上昇気流に乗りそうになり、減速し低空飛行に戻るというパターンとなっている。

ここまで来れたのも前回述べたように「変な人」を支援してくれる人たちがいたからだ。
会社のスタッフ達、家族、友人たちが中心となり「ルーミート(カンガルー肉)日本市場開発」を支えてくれている。

会社のスタッフ達は、市場開発に費やされる時間、エネルギー、費用の結果がすぐ出てこない事を分かっていながらも協力してくれている。

家族、特にカミさんはルーミートを日常の食生活に組み入れてくれている。

友人たちは、ルーミートを既に採用してくれているレストランの顧客となってくれているばかりか、口コミでそのまた知り合いや友人たちに広めてくれている。

こうした流れの相乗効果のお陰で昨年11月辺りから一般マスコミやSNSでの露出が増えてきた。
今年に入ってからは毎月数軒の取材が必ず入るようになった。

ここ一年のパターンは「上昇気流に乗りそうになりながらも失速し低空飛行に戻る」なのだが、全体として見てみるとその低空飛行の高度が徐々に上がってきている。つまり過去の低空飛行高度が平均10mだったとすると、今の平均高度は20mくらいとなっている。

現在会社としては、”上昇気流に乗りそうになりながらも何故失速するのか?”の原因究明に取り組んでいる。

商品力そのものの問題なのか、それに付随する味、見た目、あるいは多くの人々から指摘されているイメージの問題なのか?それとも啓蒙活動の方向性、テーマ、訴求の仕方が間違っているのか?営業のやり方に問題があるのか?

考えることが山ほどあるようだ。

過去30年近く取り組んできた「ルーミートを日本の食文化に組み入れる」というプロジェクト。

頂上に到達するにはさらに多くの障害を乗り越えなければならない事を痛感するこの数カ月だった。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2017年08月01日

長い長い道のりー低空飛行編の2

ルーミートの市場開発において毎月の売り上げが多少の凸凹があったものの平均5〜10万円という期間がほぼ25年続いた。

それ以前は月1万円とかだった。

オーストラリアのカンガルー肉業者は市場開発を諦めないカンガルーマンに呆れ果てていたものの、少量ながらも販売してくれた。

当時の会社(1995~2005年)の事業構成は、有名ブランドスポーツシューズ向けカンガルー革の輸入販売が中心で売上比率の97%以上を占めていた。

残りの3%は日本国内履物用材料市場の将来性に疑問を抱き新しく始めたペットフードとカンガルー食肉事業の売上だった。

しかし同じ動物資源を活用した事業とは言っても、皮革材料から食肉・ペットフードは全く異なる産業だ。全てゼロからの出発となる。

それでも現在では、両部門合わせて年間5千万円以上売り上げ計上できる所まで来た。

ペットフード部門市場開発は別の機会に譲るとして、これからルーミート食肉部門市場開発で低空飛行期に何をやったか記憶をたどってみたい。

箇条書きにすると、

1.オーストラリアでどのように市場開発がなされたかの研究。
  料理本やメディア露出記録の収集、特に料理本出版に携わった料理人との交流。
2.オーストラリア国内カンガルー食肉業者との交流と人間関係確立。
3.オーストラリア政府のカンガルー産業に関する資料収集と分析。
4.管理栄養士との交流と人間関係の確立。
5.アスリートとの交流。
6.自分自身がルーミート(カンガルー肉)を日常の食生活に組み入れることを実践。
7.同時に自分自身で草アスリートとしての生活を実践する。
8.国内食肉業界と外食業界の勉強。
9.ルーミート名とロゴの登録商標取得。
10.ルーミートを評価してくださる方々との交流。
11.オーストラリア大使館との関係確立。

大まかに分けて上記11項目ぐらいか。

今でもそうなのだが常に直面していた(る)問題は、大した売り上げもあがっていない時点でこうした活動に費やす時間、エネルギーそしてお金に周囲の理解が得られないことだった。

要するに”ルーミート(カンガルー肉)が日本の消費者に受け入れられる筈がない”という固定観念が前提あるからだ。

つまり売れるはずもない得体の知れないお肉を追求している”変な人”と周囲からは見られていた(る)らしい。。

振り返ってみると子供の頃からこの年になるまでずっと変な人生を歩んできて、”変な人”で人生が終わる状況が見えてきたようだ。

いずれにしてもこれまで市場開発を継続できたのはこの”変な人”に理解を示しサポートしてくれた方々が居たからこそだ。

次に続く・・・


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2017年07月27日

長い長い道のり−低空飛行編

現在、日本国内でルーミート(カンガルー肉)を食べられるレストランは100店舗以上あるだろう。

4年くらい前までは10店舗あるかないかだった。

そしてその前は5店舗くらいで、その状態がほぼ20年位続いた。

”継続は力なり”とは言うものの、この月5〜10万位の売上状況が20年以上も継続すると、「本当に市場開発が出来るのか?自分の目のつけどころが間違っているのではないか?」等と信念がぐらついてくる。

知り合いやビジネスシーンで出会った人たちに自分が携わっている仕事を聞かれ、「カンガルー肉の販売をしています。」と答えると、相手のリアクションはほぼ同じだった。

いや、今でもさほど変わりないが・・・・。

怪訝な表情と眼差しで、

「えっ!カンガルーって食べていいのですか?」
「美味しいのですか?」
「どうやって料理すればいいのですか?」
「オーストラリアで飼育されているのですか?」
「捕獲していいのですか?」
「オーストラリア人は食べているのですか?」
「可愛すぎて日本人は食べないでしょう!」
「カンガルーが可哀想!」

等々・・・・。

そして最後にはカンガルー肉を販売している”変な人”のイメージを残して会話が終わるこれまでの30年間だったし、多分これからもこれは継続するのだろう。

この長い長い低空飛行中一体何をしていたのか?

数軒のレストランに肉を供給する以外特に何もしなかった。

やったことと言えば・・・・・・。

次回に続く


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

2017年07月12日

やっとここまで到達!!!

健康管理と体力維持を目的としてルーミート(カンガルー肉)を常食としてきたカンガルーマン。

自宅で食べる分には自分で調理すればいいのだが、外出先・・・特にランチで気軽に食べられる所がどこにもなかった。

それがとうとう限定された場所とレストランではあるがランチで提供するお店が出てきた。

感無量!!!

ここに到達するまで25年以上かかった。

食べられるお店は:
鹿屋アスリート食堂kawara CAFE & DINING, atari CAFE & DINING.

約30店舗のお店で食べられるようになった。

次の目標はいつでも、どこでも、どのレストランでも最低一品目はルーミート料理が置いてある状況を作り上げることだ。

自分が現役でいる間に実現できれば最高!

出来なければ次の世代に引き継いでもらう。

最終目標に到達するにはまだまだ先は長いが、一歩一歩前進あるのみ、と気持ちを新たにする昨今だ。

さて次回からはここに到達するまでの道のりを振り返りながら今後の展開に備えて頭を整理してみよう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2017年05月29日

健康の素

それは健康食品でもなく、サプリでもなく、漢方薬でもない。
ボール



それはこのボールに他ならない。












このボールがあるからこそ体の痛みもなく体が軽い。

毎週末、時間があれば朝から夕方までボールを追いかけている。

これを既に15年以上続けている。

子育てのころの約10年を除けば、中学から現在までほぼ40年間の付き合いだ。

中学のころは嫌で嫌でしょうがなかった部活練習が、今では好きで好きでたまらないほどの習慣となっている。

一度体に染みついた技術はいつまでも残っていて、そして今では健康維持に大きな役割を果たしている。

そして健康の素の一つとなってなっている、ボール!!!!!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング




  

2017年04月25日

筋が違う!

北朝鮮を巡って東アジアが緊張してるらしい。

北朝鮮の弾道ミサイル発射実験や核実験を止めさせるためにアメリカが空母打撃軍を日本海に派遣し、それと一緒になって海上自衛隊護衛艦が共同訓練を実施とのこと。

緊張を煽っているのは北朝鮮かそれともアメリカなのか?

どっちもどっちで、本質は子供の喧嘩だろう。

性質が悪いのは、子供と違って双方とも大量破壊兵器を含む殺しの道具を大量に抱えていることだ。

下手をしたら大惨事を引き起こしかねない。

そういう流れの中に首を突っ込む日本政府は全く筋の違う行動を取っているとしか見えない。

これで本当に戦争にでもなったら、政府はどのように責任をとるのだろうか?

いや、責任をとるどころか戦争に賛成あるいは加担しない日本人は非国民という風潮を作り上げて自分たちの非を正当化するのだろう。

つまり自衛のための戦争だから、国と国民を守るための戦争だからという論理で”皆協力”しろと。

戦争を引き起こす原因を作ったのは「誰か」を検証することなしに、いや検証する時点で非国民となるのだろう。

ベトナム戦争もイラク戦争も原因を作ったのは誰だったのか?

非常に筋の通らない状況が進行している昨日・今日・明日だ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

2017年03月20日

ビーチバレーシーズン開幕

2017年の最初のローカル大会。
  Odaiba1 Odaiba2











全敗だったけれど、試合内容には満足。

息子夫婦と孫、それに取引先の家族も応援に来てくれた。

今年の夏には68歳となるが、体の続く限り大会に出て若者達を苦しめよう!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

2017年02月22日

親子3代

平和な世界がこの国では続いている。
親子3代

親子3代が手を繋いで歩ける平和な世の中。





爺ちゃん、息子の時代はラッキーだった。
これまで戦争も、大きな争い事も、時代に翻弄されることもなく過ごしてきた。これまでの日本の政治、経済、社会を牽引してきた先輩方に敬意を表したい。





しかし世界がキナ臭くなりつつある孫の時代の次の100年はどうなるのだろうか?

と、つい考えてしまう。

現在のそしてこれからの時代を作ってゆく今の政治家やリーダー達の責任は非常に重い。

この平和な世界を息子や孫世代に継いでゆくのが、現在世の中を動かしている世代の大きな仕事だろう。

それには向こう100年を見据えた戦略が必要であり、その戦略というものがあるのだろうか?

やや疑問だ?

いやあって欲しい!!!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 18:18Comments(0)TrackBack(0)カンガルーマンライフ 

2017年02月07日

トランプ大統領

トランプ氏が大統領になって矢継ぎ早に様々な手を打っている。

 しかし、メキシコ国境の壁、中東7カ国から入国制限令、オバマケアや金融機関規制見直し等どれをとっても表面的な施策に過ぎない。

繰り返すが、アメリカの根本的な問題は社会に巣食っている麻薬が全てだ。18、19世紀に世界で最強と言われた清帝国が滅んだ大きな原因の1つがアヘンだった。アヘンで人身が乱れ社会がズタズタに引き裂かれ富は国外に流出し経済が疲弊し、最終的にはイギリスをはじめとする当時の列強諸国の半植民地状態となってしまった。

過去数十年で本来なら普通の消費に使われるべきお金がアンダーグラウンドのコカインなどの輸入麻薬や非合法覚醒剤に消えてしまい、本来なら国庫に入るべきアメリカの富がどれだけ地下経済や海外に流出したのだろうか?

アメリカ社会と経済を根本的に立て直すにはここに大きなメスを入れるしか方法はない。ところが、大多数が賛成すれば法制化できるいわゆる民主主義という建前のもと、カリフォルニアをはじめとする数州ではマリファナの個人使用が合法化されてしまっている。

大統領令を乱発するのなら、麻薬ディーラーはもとより使用者に対しても厳罰で臨む法律を制定
するべきだろう。

心ある米国人から拍手喝采されること間違いなしだ。

 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

2017年01月12日

ルーミートステーキ

久しぶりのルーサイコロステーキ
塩・胡椒

プレミアムルーミートをしっかり血抜きして、塩コショウ、ニンニク、オリーブオイルでマリネして20〜30分放置。








フライパン
強火でやや焦げ目が出来るまでフライパンで焼く。その後、フライパンに蓋をかぶせ弱火で数分火を通す。

火を消して5分ほど放置。







サイコロステーキ

5mm位の厚みでスライスして出来上がり。

醤油あるいはフルーツ系ソースをかけて食べると美味い。








マリネする時間を除くと調理時間は10〜15分。

非常にシンプルで簡単なルーミートステーキだ。

純赤身なので200〜300gはぺロリと食べられる。

この歯ごたえのある柔らかさと、脂肪に邪魔されない純粋なお肉の風味の中毒になっているカンガルーマンだ。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

2017年01月03日

2017年

謹賀新年

Sunrise









生涯現役を目指して今年も、

焦らず、頑張りすぎず、しかし忍耐強くそして着実に前に進みます。

ルーミート市場開発を軌道に乗せるべく!!!

 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 10:19Comments(0)TrackBack(0)カンガルーマンライフ 

2016年12月21日

生涯現役という魔法=アンチエイジング

医者でも専門家でもないので理論だった立証はできないのだが、生涯現役と言う気持ちあるいは精神状態がアンチエイジングに役だっていることを実感している。

人間ドックで細かく検査すればどこか問題が見つかるかもしれないが、自覚症状としては何も異常は感じていない。

自分が30、40代の頃と比較して異なる点と言えば信じられないだろうが、

1.その頃よりジャンプ力を除いて体力(筋力)ははるかに高い。
2.したがって、その頃よりはるかに疲れにくく体が軽い!
3.俊敏性については衰えているだろうが、普段の生活では感じない。
4.年齢を重ねることにより、経験と知恵との相乗効果でその頃より的確な判断がスピーディにできるようになった。

以上の4点だろうか?

人間の精神力と体力の不思議な摂理なのだろうが、継続的に現役として体を動かしているとそれにつれて体が進化していることを感じる。

あらためて生涯現役という魔法が存在していることを認識している67歳の2016年度末だった。


 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。ブログランキング


  

Posted by Kangarooman at 11:14Comments(0)TrackBack(0)カンガルーマンライフ